asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山宿泊] 「東横イン西面店」日本人観光客の人気独占 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > House
twitter    facebook       max min print
「東横イン西面店」日本人観光客の人気独占
[Write date]  2010-11-10 오후 4:02:24

日本のビジネスホテル東横インが西面に新しい支店をオープンし、早々と日本人観光客の人気を独占している。

東横インコリア㈱は3月23日、釜山鎮区ミリオレすぐ側に東横イン西面店(写真)をオープンした。2008年に海外進出1号店となった中央洞店、釜山駅店に次いでオープンした釜山の3号店。日本のチェーン店を含めると221号店、韓国内だとソウル東大門店次いで4号店にあたる。

営業を開始してわずか1週間だが、すでに日本人観光客の予約が相次いでいる。特に日本の大型連休「ゴールデンウィーク期間」の5月1日から3日までは、全体客室380室中110室の予約を受け付けた。客室の3分の1(34.8%)が埋まったわけだ。

東横イン西面店のリュ・ジョンヒマネージャーは「東横イン会員を対象に日本では3ヶ月前から予約を受け付けていたので、ビジネスマンだけではなく、ゴールデンウィークに備えて日本人観光客が早々と部屋を確保した」と説明した。空港から約20分の距離で、釜山のどこへ行くにも移動がしやすく、ロッテ百貨店・免税店が近い点でも観光客にとって魅力的だ。日本人だけではなく中国、台湾など他国の観光客も徐々に増えている。

東横インは1986年創業した日本のホテルチェーンで、寝るだけの宿を押さえたいビジネスマンが主なターゲット。付帯施設は一切ないが、代わりに朝食を提供する。西面店は客室380室のうちシングルルーム165室、ダブルルーム100室、ツインルーム48室を備えている。東横インコリア㈱は今年8月の大田店をはじめソウル10ヶ所、海雲台店など韓国内の支店を拡大する予定だ。
チェ・ヘギュ記者 iwill@busan.com







[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.