asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 食事で健康な身体を・・・ベジタリアンビュッフェ - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
食事で健康な身体を・・・ベジタリアンビュッフェ
[Write date]  2011-09-30 오전 10:31:08

西面(ソミョン)영광도서(ヨングァン図書)の建物の、ちょうど裏手にあるビルの2階に「웰빙남새뷔페(ウェルビーンナムセビュッフェ)」というレストランがある。「남새(ナムセ)」は野菜という意味の韓国語だ。

店名の通り、肉や魚は一切使わず、野菜やきのこ・海藻類などが中心のベジタリアンメニューが並ぶビュッフェ。1人13,000wだ。店は建物の2階にあるので外からは中の様子が分からないが、店内に入ってみるとかなり広い。全席テーブルで相当な座席数がある。どこでも好きな席に座って、好きな料理を好きなだけいただき、帰るときに料金を支払う。

一見肉のように見える料理も、豆などを利用して作られている。鶏団子風に仕上げてある콩치킨(豆チキン)(▼)。

こちらも豆が原料の「プルコギ」(▼)。湯葉のような食感だ。

春雨のように見えるのはこんにゃく(▼)。昆布と一緒にしょうゆ味で煮つけてある。その向こうに見えるピンク色のものは果物ゼリー。

お粥やスープ類も豊富だ(▼)。

この店の料理の特徴は、人工調味料を一切使わず食材は土地のものにこだわっていること。また野菜は有機農または低農薬のもの、塩は天然塩を使うなどのこだわりを持って調理しているのだそうだ。肉類を使わないということ以外にも、身体にいい料理を提供するという信念があるようだ。肉を使っていなくても満足できるよう、味や食感も工夫してある。

入り口付近のスペースでは、健康食品の販売も行っている。店の名刺に書かれてある代表者の肩書きは、「東亜大学 代替医学 最高専門家課程 外来教授」と書かれている。「代替医学(医療)」とは、通常医療の代わりに用いられる医療のことを指す言葉。病院に行って治療を受けるのではなく、食事を通して健康になりましょうという考えがこの店のポリシーだ。釜山=牧野 美加

웰빙남새뷔페(ウェルビーンナムセビュッフェ)
釜山市釜山鎮区釜田洞397ー44
(051) 818-9289
営業時間:12:00~15:00、17:30~21:30
定休日:日曜日






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.