asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 餃子ひとすじ20年「ミョンダンマンドゥ」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
餃子ひとすじ20年「ミョンダンマンドゥ」
[Write date]  2011-09-28 오전 11:11:04

釜山市東区にある수정시장(水晶市場)内に、おいしいことで有名な만두(餃子)屋さんがある。水晶市場は両側に店がぎっしり立ち並び、中央の通路にもパラソルや天幕の下に商品を並べているという、典型的な韓国の昔ながらの市場だ。狭い空間にたくさんの品物が並んでいてあちこちに気をとられながら歩いていると、気付かずに通り過ぎてしまいそうになるこじんまりしたマンドゥ屋さんだ。

名前は「명당만두(ミョンダンマンドゥ)」。マンドゥを作り続けて20年ほどになるという老舗だ。店のおばさんは韓国のSBSの『생활의 달인(生活の達人)』という番組で、マンドゥを手作業で包む職人技が紹介されたほど、見事な手さばきで作っていく。店頭には餃子を焼く鉄板と、湯気を上げている大きな蒸し器が並んでいる。

全国放送で紹介されたこともあり、またもともと地元の人に人気がある有名なマンドゥ屋というだけあり、主に持ち帰り客がひっきりなしに訪れている。メニューは군만두(焼き餃子)、찐만두(蒸し餃子)、김치만두(キムチ餃子)(いずれも1人分10個で3,000ウォン)、찐빵(蒸しパン)(1個700ウォン)の4種。

焼き餃子1人分(▼)。こんがりとした焼き色が食欲をそそる。皮は非常に香ばしく、かむほどに肉の旨味と野菜の甘さが口の中に広がる。後を引くおいしさだ。

おいしい具材がたっぷり入っている。

蒸し餃子1人分(▼)。つやつやに蒸しあがった皮を見ても分かるように、皮は薄めでモチモチ。たっぷり入った具材と生地のバランスが絶妙だ。野菜の歯ごたえも適度だ。どちらも特製のタレをつけていただく。赤いが全く辛くなく、おいしいタレだ。

熱々の蒸しパンの中にはあんこがたっぷり。適度な甘さだ。

客のほとんどが持ち帰り客で、店内には4人がけのテーブルが2つのみ。

地下鉄1号線「부산진(釜山鎮)」駅7番出口を出てすぐを右に曲がり、少しまっすぐ行くと水晶市場が見える(▼)。市場エリアに入るとすぐ左手にある。釜山=牧野 美加

명당만두(ミョンダンマンドゥ)
釜山市東区水晶2洞184-2
(051) 469-6326






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.