asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] あっさりと韓国風しゃぶしゃぶ『수채화(水菜火)』 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
あっさりと韓国風しゃぶしゃぶ『수채화(水菜火)』
[Write date]  2011-09-14 오전 10:56:19

韓国でも、握り寿司や稲荷寿司、たこ焼き、ラーメン、とんかつなど日本でおなじみの料理を食べられる店はたくさんあるが、しゃぶしゃぶもその一つ。韓国語でも日本語の発音通り「샤브샤브(シャブシャブ)」だ。

海雲台区・中洞(チュンドン)にある、しゃぶしゃぶ専門店「수채화(水菜火=スチェファ)」(「수채정(スチェジョン)」という店名から変更)では、7,500ウォンという手軽な値段でしゃぶしゃぶのランチコースをいただくことができる(日・祝除く)。

まずダシが張られた鍋を卓上コンロで火にかける。野菜などの具材は店員さんが入れてくれるので、客は食べごろになるのを待っていただくだけでよい。その間に野菜サラダや水キムチをいただく。水キムチ(▼)は漬け汁がシャーベット状に凍るほどよく冷えている。さっぱりしていておいしい。

具はさまざまな菜っ葉類の他に、かまぼこ、トッポッキ用の白いお餅、油揚げ、キノコ類なども入っている。タレはポン酢醤油のようなものと、ピリ辛のものの2種類がある。ダシはやや甘め。使われる具材は日本のしゃぶしゃぶとは少し違うが、それが新鮮でもある。

具材を一通りいただいたら、次に麺と自家製만두(マンドゥ=ギョーザ)を入れていただく。

そして締めは雑炊。みじん切りの具がのった白飯と卵が運ばれてき、店員が鍋に残ったダシの量を調節して増水を作ってくれる。いろいろな材料の旨みが溶け込んだダシの味が閉じ込められ、大変おいしい。

シャブシャブは삼겹살(サムギョプサル=豚の三枚肉)のように脂っぽくなくさっぱりしているので、食後も胃にずしんともたれる感じがない。少し物足りない人は、肉のお変わりもできる(1皿5,000ウォン)。あっさりといただけるので、胃腸が疲れ気味のときなどにもぴったりだ。釜山=牧野 美加

수채화(水菜火)
釜山広域市海雲台区中洞1322-3
(051) 747-6441






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.