asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 韓国を代表する飲食店100店・・・牛肉専門店「思味軒」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
韓国を代表する飲食店100店・・・牛肉専門店「思味軒」
[Write date]  2011-08-29 오전 11:19:04

西面(ソミョン)の老舗書店「영광도서(ヨングァン図書)」の近くに、「사미헌(思味軒=サミホン)」という食堂がある。3階建ての大きな建物が目を引くその店は、2000年にオープンした牛肉料理の専門店。店名の「思味軒」は「料理の味のことをいつも考えている店」という意味で、「外食専門家10人が選ぶ『韓国を代表する飲食店100店』」の1つにも選ばれた店だそう。

店は1~3階と地下1階の合計4フロアーあり、気軽な食事から各種宴会、商談、お見合いの席などさまざまな目的で利用できそうだ。いろいろな大きさの部屋があり、3階には最大100人まで収容できる団体席もある。1階は主に予約なしで訪れた客が中心のようだ。客の年代層は比較的高く、見たところ50~60代以上の人たちが多いようだった。

家族連れなどに交じって、中には1人で食べに来ている初老の男性や女性もいる。「食事は何人かで一緒に楽しく」が一般的な韓国で、初老の男性や女性が1人で、しかも肉を食べに来ているところを見ると、よっぽどこの店の味が気に入っているのだろう。非常においしそうに食べていた。

メニューは高級한우(韓牛)の焼肉やしゃぶしゃぶ、ユッケなど多彩。どれも韓国語の他に、英語・日本語・中国語でも書かれている。こちらはこの店人気の「생전복돌갈비탕(アワビと牛カルビのスープ)」(▼)(12,000ウォン)。カルビはアメリカ産牛、アワビは国産だ。

ゴロンゴロンと大きな骨付きカルビにアワビ。見た目にも豪華だ。骨付きカルビは小皿に取り出していただく。骨から肉を外すためのトングとキッチンバサミが各テーブルに置かれている。骨から外した肉は、酢醤油ベースのタレにつけていただく。

よく煮込まれており肉はほろほろに柔らかい。骨からもすぐ外れる。非常においしくボリュームたっぷりだ。他にナツメや朝鮮人参も入っている。육수(ユクス=スープ)は、同じく牛肉のスープ料理「설렁탕(ソルロンタン)」と味が似ている。さっぱりしていて、かつ深い味わいが楽しめる。

店頭には牛肉の商品見本が展示されていた。目の前に迫ってきた추석(秋夕=チュソク)の贈り物に、当店の牛肉セットはいかがですか、ということだ。チュソクとは旧暦の8月15日で、今年は9月12日。日本と同じくお墓参りに行ったり、実家や親戚の家を訪ねたりする。韓国中の人が移動するため“民族大移動”とも呼ばれ、高速道路の大渋滞は毎年この時期の風物詩ともなっている。ちなみに牛肉セットは10万ウォン代から60万ウォン(約7,000円~43,000円)まで、予算に応じてさまざまな商品がある。電話1本で注文OK、配送量無料だそうだ。釜山=牧野 美加

사미헌(思味軒)本店
釜山市釜山鎮区釜田1洞474-26番地
(051) 819-6677
http://www.samihun.com






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.