asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 韓国人が作る本格インド料理「ボンベイ」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
韓国人が作る本格インド料理「ボンベイ」
[Write date]  2011-07-26 오전 11:04:47

釜山で本格的なインド料理を味わえる店が南浦洞(ナンポドン)にある。その名も「ボンベイ」。龍頭山(ヨンドゥサン)公園の西側に南北に伸びるミファ路から、細い路地に入ったところにある。店は建物の2階にあるのであまり目立たないが、店の入り口へと続く階段の脇に掲示されている料理の写真が通行人の関心を引く。

店内に一歩入ると独特のスパイスの香りが迎えてくれる。こちらは「ボンベイタリー」(15,000w)。タリーとはインドの定食のこと。カレー3種・ナン・ライス・タンドリーチキン2切れ・ヨーグルト・ジュースのセットだ。

カレーは左から牛肉、羊肉、鶏肉のカレー。カレーの味はそれぞれ違う。どれも適度な辛さで香りがよい。ナンはやや薄めで表面がパリッと焼き上がっていて香ばしい。ナンもライスもあるので、ボリュームたっぷりだ。タンドリーチキンも、スパイスと一緒に焼き上げてあるので独特の香ばしさが楽しめる。

セット料理以外にもカレーやナンの単品メニューもある。ほうれん草とチーズのカレー(7,000w)とアフガンナン(2,000w)。スパイスの香りに負けないぐらいの濃厚なほうれん草の香りが口いっぱいに広がる。

本格的なお味なので厨房で料理しているのはインド人かと思いきや、まだ若そうな韓国人男性。12歳のときにご家族でインドに移り、10年以上インドで暮らしていたのだそうだ。どうりで料理が本格的なわけだ。釜山=牧野 美加

ボンベイ
釜山市中区新昌洞1街36-3 2階
(051) 242-2555
営業時間:12~21時(18時以前は少し準備時間あり)
定休日:第2・4月曜日






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.