asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] おいしいスンデをクッパ仕立てで - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
おいしいスンデをクッパ仕立てで
[Write date]  2011-06-13 오전 10:46:25

豚の腸に野菜やもち米などを詰めて調理したスンデ。韓国ではおやつ代わりにもよく食べられる。そのままでもおいしいスンデをクッパ(スープにご飯を入れたもの)仕立てにした料理がある。スンデクッパだ。釜山名物の一つ、テジクッパを出す店でメニューに並んでいることが多い。

釜山市立博物館の向かい側に位置する「둘메토종 돼지 순대국밥(トゥルメトチョンテジスンデクッパ)」という食堂は、店名の通りテジクッパやスンデクッパの専門店。ほかに鴨肉料理やサムゲタンもある。でかでかと「テジクッパ 鴨肉プルコギ」と書かれた大きな看板は昼間でも目立つが、夜になると看板が煌々とライトアップされてさらに目を引く。大きいのは看板だけではない。店内もとても広くかなりの人数が入れそうだ。

グラグラと煮えたぎるスンデクッパ(▼)は、テーブルに運ばれてきてもしばらくはグラグラしている。

テジクッパ同様、スンデクッパを食べるのに欠かせない品々がこちら(▼)。写真右上のニラの和え物や、中央のアミエビの塩辛、白菜キムチなどをお好みでクッパの中に入れていただく。クッパに加えるものとしては、他にすりゴマ・塩・コショウがありこれもお好みで。

写真左上の青唐辛子やタマネギは、中央の味噌につけて食べる。青唐辛子はその種類によって全く辛くないものと、殺人的に辛いものとがあり、見た目では区別がつけにくい。大きい青唐辛子は辛くないとも言われるが、経験上一概にそうとも言えない。食べる前に2つに割って、匂いをかいでみる。これで辛いか辛くないか、大体見当がつく。

好みで味を調節したらいざスンデクッパをいただく。本当に熱いので火傷に注意。きれいに洗った新鮮な豚の腸に、春雨や野菜、新鮮な豚の血などをよく混ぜ合わせたものを詰めて茹で(蒸し)上げるスンデ(▼)。黄色く見えているのはモヤシの頭。特有の臭みが全くなく、全体のもちもち感と野菜の歯ごたえがいいバランスだ。とてもおいしい。またスンデだけでなく、薄くスライスした豚肉もけっこうたくさん入っている。なかなかのボリュームでおなかがいっぱいになり、身体もほかほか温まる一品だ。釜山=牧野 美加

둘메토종 돼지 순대국밥(トゥルメトチョンテジスンデクッパ)
釜山市南区大淵洞1090-13番地
(051) 611-2422
24時間営業






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.