asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 7種類の穀物を炊き上げる石釜飯 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
7種類の穀物を炊き上げる石釜飯
[Write date]  2011-05-30 오전 10:13:35

日本でも韓国でも釜飯は注文を受けてから1つ1つ炊き上げるので、出来上がるまでに20分ほど待たねばならない。しかし、この店では昼時になると客が来店し始める時間帯に合わせて釜飯を火にかけるため、注文してからそれほど待たずにおいしい石釜飯をいただくことができる(入店の時間帯によってはこの限りではない)。

「민촌가(家)쌈밥」(ミンチョンガ サムパ)という名のこの店の石釜飯は、「7골돌솥밥(7穀石釜飯)」(7,000ウォン)という名前。やけどに気をつけながら重い石のフタを開けると、中には炊きたてほやほやの7穀物ご飯。メニューの名前通り、7種類の穀物が入っていて見た目にも美しい。

まず7穀ご飯は、石釜に焦げ付いた部分以外をお茶碗に全部移す。おこげがついた石釜には一緒に出される숭늉(スンニュン=おこげに湯や茶を入れてお茶代わりに飲むもの)を入れ、また石のフタをしておく。すると食事が終わる頃にはおこげがふやけて石釜から簡単にはがれてスンニュンができている。ふやけてはがれたおこげは香ばしくて素朴な味が楽しめる。

おかずはグラグラ煮えているチゲをはじめ、焼き魚、キムチ、キノコの和え物、青菜のナムル、海草の和え物など種類豊富。ご飯やおかずはお好みで、サンチュや昆布・白菜などの葉野菜に包んでいただく。たっぷりの野菜を含む数多くの食材をいただくことができる健康食だ。これで7,000ウォンは大満足だ。釜山=牧野 美加


민촌가(家) 쌈밥(ミンチョンガ サムパ)
釜山市東区水晶洞210-14
(051) 441-3474






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.