asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 韓国の法事料理をいただける「如如斎」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
韓国の法事料理をいただける「如如斎」
[Write date]  2011-05-11 오전 10:27:32

韓国の法事料理を食べられる食堂があると、韓国人の友人に案内してもらったのは「ヨヨジェ(如如斎)」という店。釜山市立博物館・UN記念公園のすぐ近くにある。2005年に開催されたAPECの時のオフィシャルレストランにも指定されていた食堂だ。韓国の伝統的な家屋(韓屋=ハノク)ふうの建物は、脇に離れ部屋や水車もあり独特な雰囲気をかもし出している。

基本的に韓国の法事料理にはキムチや、調味料として唐辛子を使った料理は出さないのだそうだ。器は真鍮製のものと陶磁器が使われている。鈍い輝きを放つ真鍮製の器はどっしりとして高級感がある。写真(▼)右の器には海苔と唐辛子のから揚げ。唐辛子は1本を縦半分に切って揚げたあと砂糖をまぶしてある。全く辛くない。写真左の器には牛肉の甘辛煮とトラジ(キキョウの根)を調理したもの、ゆで卵。

法事料理には欠かせないジョン各種も出てくる。ジョンとは薄く切った肉・魚介類・野菜などに小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせてフライパンで焼いた料理。白身魚、ズッキーニ、しいたけ、野菜と牛肉のジョンなど。タレをつけていただく。他にもたくさんの小皿のおかずやクルビ(干したイシモチ)の焼いたものなどが並ぶ。

主に法事のときによく飲まれるというスープ(左)と、ピビンパ用の具材とごはん(▼)。スープには豆腐・大根・牛肉などが入っている。全体の印象として、一般的な韓国料理に比べて刺激が少なく法事料理にふさわしい感じがする。またこの店はサムゲタンもおいしい。釜山=牧野 美加

ヨヨジェ(如如斎)
釜山市南区大淵3洞569-18
(051)625-0056
営業時間:11時~22時
定休日:旧暦のお正月・お盆






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.