asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 2002体の土偶が並ぶ「土岩陶磁器公園」<前編> - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
2002体の土偶が並ぶ「土岩陶磁器公園」<前編>
[Write date]  2011-05-09 오전 11:08:45

釜山市・機張(キジャン)郡にある「土岩陶磁器公園」は、大辺(テビョン)港が見下ろせる少し小高い所に位置している。公園といっても市や町が整備したものではなく、ある陶芸家が整備したもの。たくさんの土偶が配されてある珍しいお庭があり、食事もできるようになっている。広大な敷地の中には、食堂や陶磁器の絵付け体験室(現在、体験教室は一時中断中)、たくさんの土偶が並ぶ土岩公園などが点在する。土壁風の「ソンビ食堂」は、2005年に釜山でAPECが開かれた時の公式レストランに指定されていたそうだ。



緑豆を挽いた粉に具を混ぜ込んでお好み焼きのように焼いたピンデトック(▼)。タレをつけていただく。



トック()チャプチェ()。普通のチャプチェと違うのは薄切りのお餅が入っていることと、ピリ辛に味付けしてあるところ。お餅が入っているのでボリューム感があり野菜がいろいろ入っていておいしい。



定食(写真は2人分▼)。テーブルにのりきらないほどのパンチャン(小皿のおかず)が並び、いかにも韓国らしい食卓だ。特にクルビ(干したイチモチ)を焼いたものが香ばしくておいしい。ごはんはピビンパにして食べられるように、ナムルとコチュジャンがついている。



この食堂は「土岩陶磁器公園」を作った陶芸家・徐他元(ジョ・タウォン)さんの奥様が経営されている。胃がんにおかされた徐他元さんのために健康を考えた栄養価の高い食事を作るようになり、それがきっかけでこの食堂を始めたのだそうだ。食堂で使われている醤油や味噌は全て手作り。


<後編>に続く


土岩陶磁器公園

釜山市機張郡機張邑大辺里521-1

(051)721-2231(食堂)724-2231(工房)

http://www.toampark.com/






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.