asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 釜山ジャガルチ市場「ジャガルチビュッフェ」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
釜山ジャガルチ市場「ジャガルチビュッフェ」
[Write date]  2009-08-21 오후 4:08:56

「ジャガルチビュッフェ」は釜山の水産市場、ジャガルチ市場にある。

ビュッフェ料金が庶民的なのがいい。シーフードと焼肉即席コーナーのオプションを入れて10,500ウォン、オプションをつけないなら7,500ウォン。(週末はそれぞれ12,000ウォン、9,000ウォン)


この店は70種類以上の料理をそろえる。シーフード即席コーナーはジャガルチ市場と釜山の海の潮の香りが漂ってきそうなコーナー。新鮮なイカやふぐ、マテガイ、イイダコ、サザエ、海老の6種類を焼いてくれる。ふぐ焼きとイカ焼きはビュッフェでは珍しいメニューだ。焼肉即席コーナーでは牛焼肉、牛モツ、三枚肉、豚ほお肉、豚肉、鴨肉の6種類がある。

それから、韓国風のり巻き、ケール包みご飯、鮨、海鮮焼きうどん、刺身4種類、熟キムチをはじめ各種キムチ、スパゲッティ、野菜などおびただしい種類だ。テジバプトン冷菜は歯ごたえがよく、茹で豚は口の中でとろけるようなやわらかさだ。適度に茹でられたぷりぷりの牛肉は、唐辛子を載せて味みそを一緒に包んで食べるとマッチし、スープはナズナとヨモギが入って食物繊維たっぷりのヘルシー食だ。




キム・パンチョル社長(54才)は「うちの店はいわゆる家庭的なメニューばかり。ご家族や友人と気楽に焼酒を飲みながら食べるのがぴったり」と言う。東南アジア、中国、日本、アメリカ、ロシアからの外国人たちは、この安い値段に惹かれて韓国の味を求めて大勢やってくる。キム社長はソラボル、アリラン、クラウン、蔚山現代ホテルなどで15年間勤めたベテランの板前。釜山の一流ホテルや大型飲食店の総料理長の集まりである釜山市調理総責任者協議会の会長を任され、色々なボランティア活動にも参加している。

午前11時30分~午後9時30分まで営業。ジャガルチ市場の新しい建物の前にあるブチャンビル6階駐車場 利用可 051-256-9111








[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.