asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 日本スタイルの「くまのハンバーグ」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
日本スタイルの「くまのハンバーグ」
[Write date]  2011-04-15 오후 4:16:04

賑やかな西面(ソミョン)の繁華街の中にあっても黄色い外壁が目立っている「くまのハンバーグ」。日本式のハンバーグを手作りで11つ作っているレストランで、クマのイラストとともに表示されている店名は日本語で書かれている。一歩店内に入ると、店員さんが「いらっしゃいませ~!」と元気よく日本語で迎えてくれる。また、入り口を入ってすぐのところでは、「くまのハンバーグ」だけあって大きなクマのぬいぐるみが客をお出迎え。

 

メニューには写真入りで、おいしそうなハンバーグが並んでいる。メニューにも日本語が書かれているし、店内に流れている音楽も日本の歌謡曲だ。またマガジンラックには、「non-no」や「ViVi」、ケンタロウの料理本など日本の雑誌や本も置いてある。いろいろなところで日本にこだわっている店のようだ。テーブル席以外に、厨房に面したカウンター席もいくつかある。カウンターの向こうには、背中に「くまのハンバーグ」 と書かれたお揃いの黒いTシャツを着た店員たちが、忙しそうに注文の品を調理しているのが見える。

 


メニューは、一番人気の「くまのオリジナルハンバーグ(12,000ウォン)」、「辛いハンバーグ(10,000ウォン)」、「チーズハンバーグ(11,000ウォン)」、「カラメルハンバーグ(10,000ウォン)」、またランチタイムには「ハンバーグカレーライス(7,000ウォン)」もある。どれも一般的な韓国料理に比べると高めの設定だが、店内は大学生らしき若い人たちを中心に大勢の客で大変賑わっている。

 

こちらが「くまのオリジナルハンバーグ」。こんもりと肉厚で存在感のあるハンバーグだ。鉄板の上には、キノコ類たっぷりのデミグラスソースが添えられ、ポテトサラダ・目玉焼き・インゲンのソテーも一緒に並んでいる。ご飯とお味噌汁・キムチ・ピクルス・サラダがセットになっている。

 


デミグラスソースを身にまとったつやつやのハンバーグにナイフを入れると、中から肉汁とともにトロ~リとチーズがあふれ出す。食感も肉がしっかりとつまっている感じで食べ応えがある。コショウがけっこうきいている。デミグラスソースも非常においしい。

 


一緒に出てきたお味噌汁も予想外のおいしさ。コッケ(ガザミ)半身が入っており、カニから出たダシが実においしかった。ご飯もおいしく炊けており、おかわり可。手間を惜しまず手作りにこだわる店長の料理に対する愛情、そしてその結果としての料理のおいしさがこの店の人気の秘訣かもしれない。店を出るときにはまたまた日本語で「ありがとうございました~!」と元気よく見送ってくださった。釜山=牧野 美加

 

くまのハンバーグ

釜山市釜山鎮区釜田洞168-150

(051) 817-8717

営業時間:12時~22時(ラストオーダー21:30






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.