asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 身体の中から美しく-薬膳料理「珍味亭」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
身体の中から美しく-薬膳料理「珍味亭」
[Write date]  2011-03-25 오전 11:08:20

食材調味料天然素材にこだわる薬膳韓定食の店「珍味亭(チンミジョン)」。地下鉄2号線「金蓮山駅」から山側に少し入ったところに位置する。人数に応じてきさの部屋が用意されており、ゆっくり落ち着いて食事することができる。以前はオンドルタイプの座敷だった部屋は、直接座ることにれていない国人でれるようにとりごたつ改造したとのこと。もちろんろした足先もオンドルでかい。


化学調味料は一切使わず、全て
天然食材から抽出した天然ヤンニョムを使用。韓医学の基礎理論をもとに食材を分類し、韓方の原理に基づいて食材を配合・調理しているのだそうだ。また基本となる食材国産のものを使うなど、安心・安全身体によくしかもおいしい食事提供することにこだわりをっている。料理予算じて22,00066,000wのコスがあり、結婚式などの慶事ス」「ベジタリアンス」「ワインにうコス」(33,000w)などシンにじたコスも用意されている。


手軽にいただくなら
のランチコス(16,500w)がおすすめだ。まずいたきを真鍮製ったおと、百年草使ったキムチが運ばれてくる。ではこういったコ料理場合、まず食前粥るケスがい。「五子粥(オジャジュク)というこのお粥はその名の通り、クルミ・ハスの実・アンズの種・桃の種・チョウセンマツの実の、五つの種や実が使われている。お粥の中に細かく刻まれて入っており、またやや荒く刻んだものがトッピングされている()。香ばしくておいしい。



続いて数々のおかずが並ぶ。生命力をたっぷり含んでいるとされる根菜類のサラダや、キノコ類のサラダ、海産物のサラダ、緑豆のジョン(おやき)、豆モヤシのチャプチェ、五味子(オミジャ)とキノコの酢豚風と、どれも美しく盛りつけられ見た目にも華やかだ。野菜サラダに添えられているドレッシングも、ホンシ(熟柿)や「100草酵素」(100種類以上の薬草や果物を発酵させた酵素)を使ったもので、やはり身体によいものをというこだわりが感じられる。



食事は「ヨニップヤクパプ」(ハスの葉で包んで蒸したおこわ)とテンジャンチゲ。大きなハスの葉を開くと、爽やかな香りと共に「ヤク()パプ」が姿を現す。ハスの葉の香りがほどよくご飯に移っている。


ヤクパプ・チゲと一緒に出てくるのはイシモチを含む7種類のおかず。食後には季節の飲み物(この日は水正果=煎じた生姜汁に蜂蜜や砂糖を加えた飲み物)と、イチゴ・餅のデザート。いろいろな種類の料理を楽しめて、特に女性に好まれそうなコースだ。釜山=牧野美加


珍味亭

釜山市水営区広安412933番地

地下鉄2号線・金蓮山駅2番出口 チョウン・カンアン病院横の道を山側に上がり、最初の曲がり角を右へ

(051) 751-5534

営業時間:12:0015:0017:3022:00

http://www.jinmijeong.com






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.