asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 滋味あふれるシジミ汁 「ソムジンガン」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
滋味あふれるシジミ汁 「ソムジンガン」
[Write date]  2011-02-22 오후 1:44:48

南浦洞にあるチェチョックッ(シジミ専門店「ソムジンガン(蟾津江)」。ソムジンガンとは、全羅北道南東部から全羅南道北東部にかけてれる、全長212.3m。このれるシジミが国的にとても有名であることから、店名「ソムジンガン」を使っているシジミ専門店い。200912月にオープンしたロッテ百貨店光復店からほど近いところにあるその店は、間口は狭いものの中はけっこう広い。いつも大勢の客で賑わっている。日本人客も多いため、看板には「シジミスープ専門店」と日本語でも書いてある。

?

メニューの中で一番人気はシジミ汁定食(7,000ウォン)。滋味あふれるたっぷりのシジミと、そしてまるでそれらが主役であるかのようにもえる豪華なパンチャン(おかず)の。注文するが早いか、店員さんが大きなお盆にたくさんのおかずの小皿をのせて運んでき、てきぱきとテーブルに並べてくれる。

?


おかずは、そのときどきによって多少内容わるが、いつってもわらずしてくれるのが、このサバと大根煮物。見た目は赤くていかにも辛そうだが、意外にも全く辛くない。濃い目のしっかりした味付けではあるが、白いご飯のお供としては最高においしい。大根もサバもゴロンゴロンと、大き目のぶつ切り。大根は箸で簡単に切れるほど柔らかく煮られてあり、味もよくしみている。

?


これをサンチュなどの葉類で包んで食べると実においしく、まるでこの一品が定食のメインディッシュであるかのような存在感を感じる。

?

これらのおかずとご飯だけでも充分定食として通用しそうだが、やはり「シジミ汁定食」であるからには欠かせないのがこのシジミ汁。白濁したスープにはニラが散らされ、スープの底には大量のシジミのむき身が沈んでいる。これでもかというほどたくさん入っている。やさしい味で栄養分が身体にいきわたりそうなシジミ汁。おすすめだ。釜山=牧野 美加

?




ソムジンガン(蟾津江)チェチョックッ(シジミ汁)専門店

釜山市中区東光復210-4

(051) 246-6471






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.