asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] ホッとやさしい味 「プルコギ定食」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
ホッとやさしい味 「プルコギ定食」
[Write date]  2011-02-11 오전 10:04:16

南浦洞のまちなかにあって、気軽に韓定食を楽しめる店「滋霞園(ジャハウォン)」。建物の外から見ると、ちょっと日本の古い温泉宿のようにも見える外観(▼2階部分)。

店内はテーブル席と、靴を脱いであがる座敷席がある。座席のレイアウトを上手にしてあるので、窓際の席では半個室っぽい空間で落ち着いて食事を楽しむことができる。

メニューは韓定食(大2万ウォン・小1万ウォン・大は要予約)、石釜飯定食(1万ウォン)、スンドゥブ定食(6,000ウォン)などの定食類の他に、海鮮パジョン(1万ウォン)、プルコギチョンゴル(すき焼き風=大3万ウォン・小2万ウォン)などの大皿・大鍋料理もある。メニューは日本語でも書いてあるので、韓国語ができなくても安心だ。

おすすめはプルコギ定食(7,000ウォン)。小皿のおかず(パンチャン)とご飯、プルコギがセットになったものだ。おかずはどれも手をかけて作ったことが分かるもので、辛過ぎるものもなくどれもおいしくいただける。

この店のプルコギはスープの量が多く、またそのスープが非常にやさしいいいお味。日本のすき焼きのような感じでもあり、すき焼きほど味が濃くなく、やわらかい甘みがあって大変おいしい。日本人の口に合うと思う。具は、牛肉・タマネギ・えのきだけ・菊菜など。具とスープをご飯にかけていただくと、何ともいえずおいしくてご飯がすすむ。

おいしくいただいておなかいっぱいになると、いいタイミングで食後の飲み物を聞きに来てくれる。コーヒーか果実茶を選ぶ。果実茶をお願いすると、持ってきてくれたのは鮮やかな山吹色の飲み物。黄桃のジュースだった。

お店のリーフレットによると、”皆様に安心してお召し上がりいただけるよう、人工調味料を一切使わず、新鮮な国産農産物と天然の調味料だけでつくっております”とのこと。安心していただけ、やさしい味付けの料理。辛いもの続きで少々お疲れ気味の胃にもぴったりだ。釜山=牧野 美加

韓国料理専門店? 『滋霞園(ジャハウォン)』
釜山市中区昌善洞1街9-10
(051) 245-6300






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.