asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 釜山一おいしいというチャジャン麺 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
釜山一おいしいというチャジャン麺
[Write date]  2011-02-07 오전 9:36:57

韓国で大変ポピュラーな食べ物、チャジャン麺。チャジャン麺を食べさせる店はたくさんあるが、韓国人の知人が「釜山一おいしいチャジャン麺」だと太鼓判を押すのが、機張(キジャン)にある「ヨングンへムルチェンバンチャジャン」という店だ。

釜山では珍しく海沿いの絶壁に位置し、美しい日の出を見られることでも有名な海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)。海東龍宮寺へ行くには太い幹線道路から細い道を入っていくのだが、その細い道への曲がり角(龍宮三叉路)に立っている店がその「ヨングンヘムルチェンバンチャジャン」だ。

”釜山一おいしい”という表現は、チャジャン麺に限らず釜山でよく聞くフレーズ。日本でも同じだろう。味覚は人それぞれなので”釜山一おいしい”かどうかは別にしても、有名な店には違いないようでテレビでも紹介されたそうだ。店内も客で大賑わいだ。

店の名前通り、この店のメインはヘムル(海鮮)チェンバンチャジャン麺。「チェンバンチャジャン」の「チェンバン」はお盆という意味。文字通り、お盆のように大きなお皿で出てくるのが特徴だ。日本の焼きそば麺と同じぐらいの太さの麺は、よく見ると少し緑色がかっている。緑茶が練りこまれている麺なのだそうだ。韓国ではおなじみのキッチンバサミで、麺を適当な長さに切り分ける。(写真は4人前)

具だくさんで見た目も豪華だ。イカやチュクミ(一口大の小さなタコ)、エビなどの海鮮類と野菜がたっぷり入ったチャジャンソースだ。全体をよく混ぜて、それぞれ取り分けていただく。

韓国料理で海産物を使ったものは、生臭さを消すためにその他の料理に比べて辛めに味付けするのが一般的。この海鮮チャジャン麺も、甘辛い一般的なチャジャン麺のソースとは違い、唐辛子が入っているため少々ヒリヒリする。辛くて食べられないというほどではないが、食べているうちにうっすら汗がにじんでくる。

一般的なチャジャン麺とはひと味もふた味も違ったヘムルチェンバンチャジャン麺。海東龍宮寺を訪れる機会があれば立ち寄って、韓国人が絶賛するその味を試してみてはいかがだろうか。釜山=牧野 美加

ヨングンヘムルチェンバンチャジャン
釜山市 機張郡 機張邑 侍郎里 393-6
(051) 723-0944






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.