asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 熱々のスンドゥブ「トルゴレ」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
熱々のスンドゥブ「トルゴレ」
[Write date]  2011-01-18 오후 2:48:49

南浦洞の国際市場内にあるカラフルな看板。そこにはドルゴレと日本語でも書かれている。韓国語のイルカのことだ。看板の下をくぐって通路の先へと進むと、正面に狭い階段が目に入る。そのカラフルな階段を上がったところが「ドルゴレ」の入り口だ。


日本人の間でも人気のある店で、この日も階段を上がろうとすると、すでに食べ終えて「おいしかったわね」と言いながら下りてくる日本人女性グループとすれ違った。

 

階段を上りきると、入り口のドアより前に先に目に入るのが浄水器とコーヒーマシーン。店内には置くスペースがないので、そうしてドアの外に置いてあるのだろう。ちょうど店から出てきた客が、そこ(店の入り口外)で立ったまま水を飲んでいった。

 

けてると、いていたりすごいわいだ。びっしりべられているテブルは、ほぼ満席状態。「何名様?はい、こちらにどうぞ」 と素早く席に案内される。私たちが座るが早いか素早く日本人だと見分け、「何します?スンドゥブ?」と日本語で聞いてくれる。日本人客にとても慣れている。

 


メニューも韓国語と日本語の両方で書いてある。

 


一番人はやはりスンドゥブのようだ。のおばさんに注文するやや、わせの白菜キムチ・水キムチおでん()の瞬時にテブルにべられる。そしてマフラ手袋し、上着いで椅子ると同時に、もうスンドゥブがばれてくる。ものすごいさだ。

 

なスンドゥブと豆腐のコントラストが、にもやかだ。スプは目通り、いことはいのだが、ただいだけではない。風味あるおいしいさだ。ふわふわの豆腐は、その淡泊がきりっとしたスプのさによくう。

 


とスンドゥブをべるもよし、ごにスンドゥブをかけながらべるもよし、スンドゥブにごれてぜてべるもよし。おみで。白菜キムチもにおいしい(ってることもできる)。キムチもだくさんでべごたえがある。くていスプをべる合間にいただくと、がさっぱりとする。


これだけがあるのもうなずけるおいしさだ。

 

見事なチムワクで仕切られている。えたつと、そばにいるおばさんがレジ男性かって7,000ウォン!」 などと、そのえたテブルのべた金額えるのだ。

 

するとそれをけたレジの男性は、会計をする。このでは伝票がないので、というよりいちいち伝票いている余裕などないようなので、自然にそういう合理的なシステムができあがったのだろう。

 

プまですっかりいただくと、った以上におなかいっぱいになりもほかほかまる。これで3,500w(値上げ前は実に2,500wだったそう)とはお値打ちだ。またこの店のナクチポックムもなかなかおいしいと評判だ。釜山=牧野 美加

 

トルゴレ

釜山市中区大庁洞312 2

(051) 246-1825

営業時間:722時 年中無休






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.