asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 海を見下ろしながら食べる田舎膳 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
海を見下ろしながら食べる田舎膳
[Write date]  2011-01-03 오전 11:17:35

韓国料理と言って思い浮かぶのはどういう料理だろうか。やはり焼き肉、サムゲタン(参鶏湯)、冷麺などが日本人には有名だろうか。

その他に、テーブルの上に並びきらないほどたくさんの小皿が並んだ様子も、いかにも韓国料理といった風情だ。そんな韓国料理を、美しい海を見下ろしながら楽しめるのがここ「サンチェシゴルパプサン」。店名を日本語に訳すなら「山菜田舎膳」とでも言おうか。

海雲台のタルマジキルにある、温泉「VESTA」のすぐ隣にある建物。高台にあるので、店内の窓からは海雲台の海が一望だ。遠く、広安大橋(ダイアモンドブリッジ)や五六島まで見ることができる。写真(▼)は店内の窓から見える海。


また店内も実に広々としている。実際には写真(▼)に見えている広さの、倍以上の広さはある。

そんな絶好のロケーションでいただけるのは、「シゴルパプサン(田舎膳)」(8,000w)や「ヨンヤントルソッパプ(栄養釜飯)」(8,000w)など。ヨンヤントルソッパプは、各種豆類やナツメ・栗などを入れて炊き上げる釜飯のことで、韓国では人気があるメニューのひとつだ。

シゴルパプサン(田舎膳)はその名の通り、野菜中心の体にやさしそうなおかずがたくさん並ぶ。大きなテーブルの上にずらりと並べられた料理は、いかにも韓国料理らしい。どれからいただこうか迷ってしまうほどだ。

また、ご飯も普通の白米ではない。白米にアワかキビを混ぜたものと、それとは別に麦飯のようなものが一緒の器に入って出てくる。韓国で流行の「well-being」志向にもよく合っている。お味噌汁もイリコのダシがよくきいていて、日本人の口にもよく合う。

あれこれと少しずつたくさんの種類をいただくことができる、いかにも日本人の女性に好まれそうな料理だ。また、同じ料理をいただくのでも、美しい海を見下ろしながら開放的な気分でいただくと、一層おいしく感じる。釜山の代表的な海を眺めながらの韓国料理は、また格別の味だ。釜山=牧野 美加

サンチェシゴルパプサン
釜山市海雲台中2洞1509-5
(温泉「VESTA」の建物のすぐ隣)
(051)746-8818
営業時間:11~22時
定休日:旧暦の正月・お盆(秋夕)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.