asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 甘村文化村、タッカンジョンでひいきになるかも? - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
甘村文化村、タッカンジョンでひいきになるかも?
[Write date]  2018-08-16 오후 5:02:26

▲甘川文化村の「炭火バーベキューチキン」の人気メニュー、オリジナルタッカンジョン

釜山市沙下(サハ)区の甘村(カムチョン)文化村には、一日中観光客の足取りが絶えない。このエリアで観光客の食欲を掻き立てる飲食店の競争が激しいのもまた事実だ。ここで10年近く客に愛され続けている店は、間違いなく評判は折り紙つきだろう。

甘村文化村の入口、カムネ路に一軒チキンの店がある。「炭火バーベキューチキン」だ。店の主人は甘川洞出身のイ・インさん。

彼は2010年に地元である甘川洞で「テンチョプルダック(激辛鶏肉の炒め)」という名で店をオープン。数年の歳月を経て、昨年の9月からは甘川文化村の下のほうにある現在の場所で「炭火バーベキューチキン」という名で店を開いた。

「炭火バーベキューチキン」のメニューは以前経営していた「テンチョプルダック」の時と大きく変わらず、テンチョプルダック、テンチョタッチョリム(激辛鶏肉の煮込み)、タッカンジョン(鶏肉の辛味揚げ)だ。

テンチョタッチョリムは揚げずに煮込んだ後油分を取り、醤油、料理酒、水あめなどで作ったたれで味付けし、更に煮込む。


▲テンチョタッチョリム、テンチョプルダック

テンチョプルダックは鶏肉をバーベキューのように炭火焼きする。そこに唐辛子、梨、玉ねぎなどで作り24時間熟成させたたれを塗る。まずたれを塗った鶏肉を網焼きし、また激辛唐辛子、料理酒、にんにく、水あめなどを加えて火でじっくりとあぶる。

オリジナルのタッカンジョンのソースはテンチョプルダックのたれをベースにしている。熟成させたたれに水あめ、胡椒を加え1時間ほど煮込んだスープに絡める。醤油タッカンジョンのソースはテンチョタッチョリムのたれを煮詰めて作る。

タッカンジョンは外はさくさく、中は柔らかくジューシーだ。たれの香りが口の中に広がりつつも、鶏肉の味を邪魔するほどの刺激もない。観光客に人気の理由もうなずける。

イ代表は、「甘川村の下のエリアは、グルメに特化した場所で今後ますます発展するだろう。今後私たちの店も含め、地域産業がもっと発展すれば」と語った。

炭火(スップル)バーベキューチキン/釜山市沙下区カムネ1路171 電話番号 051‐293‐8292 テンチョプルダック・テンチョタッチョリム・スンサル(骨抜き肉)タッカンジョン 1万7千ウォン、スペシャルタッカンジョン(1人前)1万ウォン。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.