asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 南浦麺屋でおいしい冷麺に舌鼓 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
南浦麺屋でおいしい冷麺に舌鼓
[Write date]  2018-07-13 오전 11:25:58

釜山市南区UN交差点から石浦路(ソッポロ)に沿って行くと、右に一つ小さなミルミョン(小麦麺)・冷麺食堂が見える。「南浦麺屋(ナンポミョノッ)」だ。場所が多少分かりづらく、事前に調べても見つけにくい場所かもしれない。しかし、夏ともなると店に入ろうとする客で行列が出来るそうだ。ここではどんな味が楽しめるのだろうか。

■遠方からも数多くの客が訪れる店

南浦麺屋代表のキム・デヨン氏が作る秘伝のミルミョンスープは、14時間かけて煮込んだ牛骨スープに、甘草、桂皮などの各種韓方薬剤と、ネギ、昆布、玉ねぎ、大根、生姜などの野菜を入れて更に3時間煮煮込む。ここで灰汁を取り、醤油塩などを入れてまた煮ると元となるスープの完成。

またヤンニョム(たれ)と混ぜて食べるビビンミルミョン、ビビン冷麺を食べる際は別途で温かいスープが付いてくる。


南浦麺屋は15年の間一つの場所で「町の商い」をしているが、意外にも客は近所の住民よりもよその地域や遠方からの客が多いのだという。キム代表は「初めは地域の人々がほとんどだったが、少しずつ口コミが広まったのか、今では遠方から来るお客様もいる」と話した。

南浦麺屋/釜山市南区石浦路77-1 電話番号 051-624-3336
ミルミョン・ビビンミルミョン5500ウォン、水(ムル)冷麺7500ウォン、ビビン冷麺8000ウォン。営業時間 午前11時~午後9時、第2・4日曜休み






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.