asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 健康食にぴったりのミヨク(わかめ)スープが今熱い! - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
健康食にぴったりのミヨク(わかめ)スープが今熱い!
[Write date]  2018-06-25 오후 4:00:35

韓国では出産で体力を消耗した産婦の健康回復のため、また毎年やって来る誕生日を記念して食べるわかめスープ。特別な日ではなくても、熱々のわかめスープは食卓に上がることが多い人気のメニューだ。最近食堂街ではわかめスープに貝、牛肉、カレイ、アワビ、ウニなど様々な食材を入れてアレンジを加えた店が目立つ。そこで、最近口コミで話題のわかめスープの店を何軒かご紹介しよう。


松亭(ソンジョン)キジャンホンクッポミヨク

松亭は以前静かな海岸通りだったが、今は東釜山観光団地によって人口が増えている。約2年前にオープンした「機張(キジャン)ホンクッポミヨク」は、カレイ・アワビ・貝などの海産物をふんだんに使ったスープに、自家生産のわかめを使った店だ。


数多くのわかめスープ店がある中、クッポミヨクの自慢は自家生産のわかめを使っている点にある。クッポミヨックッ(マガレイ入りわかめスープ)・チョゲミヨックッ(貝入りわかめスープ)・ファンテミヨックッ(スケトウダラ入りわかめスープ)は各1万1千ウォン、チョンボッミヨックッ(アワビ入りわかめスープ)は1万6千ウォン。営業時間 午前11時~午後8時30分。釜山市機張郡公須ギル3(サランリ)。電話番号 051-723-2332


マリンシティー ミヨックッチョンチャン

広安大橋(クァンアンテギョ)の夜景が見られるマリンシティーは、海雲台(ヘウンデ)海水浴場と隣接しており、観光客の足取りが絶えない。ここは若者向けの飲食店が点在する場所でもあるが、昼食時になると常に満席状態の店がこの「ミヨックッチョンチャン」だ。

スープがさっぱりしていて、濁りがない。この店では国内で生産された天日塩で味付けする。しょっぱさを抑え、好みに応じてエゴマの粉を入れて食べることもできる。カレイの天ぷら、チャプチェ、ナムル、キムチチムなどの一品料理も豊富だ。


チョゲミヨックッ1万1千ウォン、カザミ(カレイ)ミヨックッ1万2千ウォン、ファルチョンボッ(活きアワビ)ミヨックッ1万6千ウォン。営業時間 午前8時~深夜0時。釜山市海雲台区マリンシティー3ギル、51(佑洞:ウドン)。電話番号 051-747-5115


光復洞(クァンボクトン) チェジュガ

アワビ粥の専門店である「チェジュガ」のメニューにはわかめスープはない。焼き赤アマダイなど、済州島(チェジュド)の代表的な料理と共にスープメニューとして唯一あるのが「ウニスープ」だ。名前で見れば、わかめは脇役でウニが主役ということだ。

チェジュガでは食べ頃の時期に仕入れたウニでビビンパも提供するが、それ以外には冷凍保存させていたウニが入ったワカメスープも提供する。お客に出す前に、最後に煮たわかめスープにさっとくぐらせたウニが入る。長時間煮込んでいないため、素材の食感がそのまま楽しめる。


ウニスープ9千ウォン。営業時間 午前7時~午後9時。釜山市中区光復路85番ギル8(光復路) 電話番号 051-246-6341






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.