asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 羊肉専門店「羊貴賓食堂」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
羊肉専門店「羊貴賓食堂」
[Write date]  2016-11-09 오후 4:22:15

広安里(クァンアルリ)海水浴場近くの路地に「양귀빈 식당」(ヤンウィビンシクタン=羊貴賓食堂)という羊肉料理専門店がある。代表のペ・ソングァンさんは、「羊肉で大切なお客様をもてなしたい」という気持ちを込めて「羊貴賓食堂」という店名にしたという。

ペさんは、冷凍羊肉は使わないというこだわりを持ち、冷蔵肉だけを使う。1日に販売する羊肉の量を決め、売り切れた時点で営業終了とする。無理して販売量を増やすより、自分のペースで長い間店を続けたいという思いからだ。

羊肉のロース、カルビ、串焼きのセットメニューを注文した。まずロースを焼き網にのせ炭火で焼く。肉は店員が焼いてくれるので安心だ。焼けたら、塩、ウコンパウダー、チリソース、マスタードソースのうち好みのものをつけて食べる。羊肉特有のにおいはほとんどない。肉が柔らかく口の中でとろけ、牛肉と錯覚するほどだ。

次はカルビとネギを焼く。ロースより食感がしっかりしていて香ばしい。ネギと一緒に食べると、ソースなしでもおいしい。最後に串焼きも網の上へ。焼けたら、トルティーヤの上に串から外した肉とタマネギ、ピクルス、マスタードソース、チリソースをのせてくれる。串焼きがおしゃれな一品に早変わりだ。

肉だけでは物足りない気がして、米粉の麺も注文した。モヤシがたっぷりトッピングされていておいしい。

客のペースに合わせて肉を焼いてくれるので、もてなしてもらっている気分が味わえる。この店では誰もが「貴賓」だ。

カルビ(110g)1万1千ウォン、ロース(100g)9千ウォン、串焼き(10本)9千ウォン、セットメニュー2人分2万7千ウォン、3~4人分3万7千ウォン、米粉の麺5千ウォン。営業時間:午後5時30分から0時まで。定休日:日曜日。釜山市水営区民楽路10(051-756-0840)。文・写真=パク・ナリ記者
*地図 http://map.konest.com/daddr/265003138014_10






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.