asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 薬草水を使って調理「竹林小盤」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
薬草水を使って調理「竹林小盤」
[Write date]  2016-03-17 오후 2:39:58

マリンシティにある食堂「竹林小盤」(チュンニムソバン)のキム・デヒョン代表は、全ての料理にケンポナシやサンショウ、ハンゲショウなどの薬草を配合した薬草水を使う。野菜を洗うときや、スープを作るとき、ご飯を炊くときなどにも、この水を使う。その理由を「料理で一番重要な水に気を使うのは当然だ」と説明する。

定食はご飯の種類によって3種類あり、おかずは共通。ご飯は、白米、キョウオウ入りの雑穀ご飯(▼)、蓮の葉で包んだ雑穀ご飯の3種類。どれも炊きたてをよそってくれる。

おかずは、つや消しの黒い器に盛られている。地味な器が料理が引き立てる。どれも素材の味を生かして調理したおかずだ。こんがりと焼いたカレイにはレモンソースを使ったタレが添えてある(▼)。魚の生臭さがなく、さわやかな味が口の中に広がる。サラダふうのキムチはシャキシャキしておいしい。足りないおかずがあればセルフコーナーで自由にお代わりできる。

料理のおいしさに加え、景色が楽しめるのも魅力。海雲台(ヘウンデ)の海を見下ろすビルの最上階に位置しており、広安大橋や五六島(オリュクト)も見える。

定食(정식)8千ウォン、キョウオウ雑穀ご飯定食(강황 잡곡밥정식)9千ウォン、蓮の葉包み雑穀ご飯定食(연잎밥 정식)1万ウォン、薬膳もち米海鮮パジョン(약선 찹쌀 해물 파전)1万5千ウォン。営業時間11時30分~15時、17時~22時。日曜日定休。釜山市海雲台区マリンシティ2路2マリンパーク20階、051-731-2774

地図 http://map.konest.com/daddr/2635010500_1405?pop=0"></iframe






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.