asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] フュージョン韓国料理が人気「cafe SSON(ソン)」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
フュージョン韓国料理が人気「cafe SSON(ソン)」
[Write date]  2015-12-10 오후 3:29:06

友人どうしミニパーティーを開きたい。こじんまりした店、どこかにないかな・・・。そんな店を探していて見つけたのが「cafe SSON(ソン)」だ。

店は、都市鉄道1号線久瑞(クソ)駅から約1km坂道をのぼったところにある。白い壁が印象的だ。

風が冷たい日だった。暖かい午後の日差しがたっぷり差し込む店内は、小物や観賞植物などで飾られ、居心地がよい。友だちの家に遊びに来たような気分になる。

「レモン・サムギョプサル・サラダ」と「ナムル・パスタ」を注文した。料理を作るのは代表のソン・ミラさん。サムギョプサルを焼く香ばしい匂いが漂う。まず、ナムルパスタとセットになっているアメリカーノが出てきた。コーヒーの香りに、空腹感が少し落ち着いた。

レモン・サムギョプサル・サラダは、香ばしく焼いたサムギョプサル(豚の三枚肉)や、キノコ、野菜などを、甘酸っぱいソースでまとめた一品。ワインやビールのつまみとして食べても合いそうだ。

ナムル・パスタにはワラビが入っていて、味付けには特製の五味子(オミジャ)醤油を使っているそうだ。パスタにナムルというアイデアが新鮮だ。いわばフュージョン韓国料理。外国人を招いてのパーティーに出しても喜ばれそうだ。



どうしてこのメニューを思いついたのか聞いてみた。ソン代表は「友だちのおかげなの」という。友人が遊びに来たとき、おいしい手料理でもてなしたかった。ちょうど名節(民俗的な祝祭日)で家にナムルがあったので、パスタに入れてみたのだという。評判がよかったので、店の正式メニューに加えたのだと。料理に使う醤油や、レモンシロップ、五味子、梅シロップは、ソン代表のお母さんが作ったものだ。パク・ナリ記者

「cafe SSON(ソン)」=レモン・サムギョプサル・サラダ120g・1万2千ウォン、ナムル・パスタとアメリカーノのセット1万5千ウォンなど。営業時間10時~20時。釜山市金井区クムセム路331(金井区久瑞洞769-8)、051-918-1777

*地図→http://map.konest.com/daddr/2641010700_769-8?pop=0">






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.