asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 「今日は焼き魚」という名の食堂 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
「今日は焼き魚」という名の食堂
[Write date]  2014-10-13 오전 10:34:09

地下鉄2号線南川(ナムチョン)駅の近くに、焼き魚専門店がある。その名も 「오늘은 생선구이」(オヌルン センソンクイ)。「今日は焼き魚」 というユニークな店名だ。店名が長いため、「오생선」(オセンソン)という略称までついている。

南川駅から店まで徒歩5分ほどだが、少々分かりにくい場所にある。路地の奥まったところにあるので初めての人には少し見つけにくいかもしれない。

店は建物の2階にあり、まだ新しい雰囲気が漂っている。店内の壁に魚とご飯の絵が描いてあったり、魚の形をしたランプがあったりと、インテリアにも焼き魚専門店のカラーを打ち出している。

メニューは생선구이정식(焼き魚定食・7千ウォン)や생선모듬구이(焼き魚盛り合わせ・1万ウォン)、주꾸미정식(ピリ辛イイダコの定食・8千ウォン)などの定食ものや、피쉬앤칩스(フィッシュ&チップス・1万ウォン)、메로구이(メロ=マジェランアイナメの焼いたもの・2万ウォン)、골뱅이무침(ツメタガイと野菜の和え物・2万ウォン)、어묵탕(オムクタン・1万ウォン)など酒のつまみにもぴったりのものも。

焼き魚盛り合わせを3人分(▼)。ご飯やワカメスープ、付け合わせもついて1人1万ウォンだ。ご飯やスープは足りなければお代りもできる。

なかなか豪華な絵図だ。焼き魚の他に、モヤシの和え物、ニンニクの茎と干しエビの炒め物、キムチ、チャンアチ(野菜の醤油漬け)などのおかずが並ぶ。どれも美味。特にお手製のチャンアチは酢が適度にきいていて、箸休めにぴったりだ。食器も白で統一され、しゃれた感じだ。

魚はサバ2匹、サンマ1匹、ニベ1匹、メイタガレイ1匹、アカムツ1匹の合計6匹。そのまま食べてもおいしいが、ワサビを添えた醤油を少しつけて食べてもまた美味。ダシ入り醤油のようで香りがよかった。魚の種類は季節によって変わるのだろう。

店員さんが 「数の子(ほぐして味付けしたもの)と、魚の身を一緒に海苔に包んで食べるととてもおいしいです」 と教えてくれたので、その通りに。なかなか美味。もちろんご飯にもよく合う。

いろいろな魚の味を食べ比べることができ大満足。大変おいしくいただいた。店員さんの対応も丁寧で、落ち着いて気持ちよく食事ができる。釜山=牧野美加

오늘은 생선구이
釜山市水営区南川1洞300 2階 (新住所表記:水営区荒嶺大路483-3 2階)
(051) 622-5592
営業時間:11~21時
定休日:第2・4日曜日
地図→http://map.konest.com/saddr/2650010500%7C300?pop=0&stype=all&cp=1&cx=501139&cy=282808&lv=12"></iframe






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.