asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 薬膳韓定食「タオン」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
薬膳韓定食「タオン」
[Write date]  2014-02-18 오후 3:52:57

マリンシティにある「マリーナセンター」8階に「다온(タオン)」という薬膳韓定食の店がある。「다온(タオン)」とは聞きなれない単語だが、店員さんによると「いいことがたくさんある」という意味の韓国語なのだそうだ。

店内は、奥まで1本の廊下がまっすぐ伸びていて、左右にたくさんの個室が並んでいる。部屋と部屋との仕切りを取り外せば、かなり大人数の団体客にも対応できそうだ。結婚前の両家の顔合わせの場「상견례」(相見礼=サンギョンネ)や、子どもの満1歳の誕生日祝い「돌잔치」(トルジャンチ)などにも使われるとか。

廊下は伝統的な小物などで飾られていて、韓定食の店らしい雰囲気をかもし出していた。私たちは一番奥の個室に案内された。静かで落ち着いた部屋だ。オンドルがほどよくきいていて暖かく、座椅子があるので楽に座ることができる。

韓定食の種類は予算に応じて11万ウォンまであるそうで、この日は1人28,000wのコースを。

食前粥に始まり、テーブルいっぱいにおいしそうな料理が並べられる。ポッサム、燻製鴨肉と薬草の冷菜、キクラゲの和え物、薬膳クジョルパンなど。ポッサムは茹で豚肉を白キムチと一緒にいただく。豚肉の甘みが絶妙。クジョルパンは中央のピンク色の生地で、周囲の具を包んでソースをつけていただく。

クラゲの冷菜、刺身の和え物、天ぷら盛り合わせ、プルコギ、チャプチェ、白身魚の甘酢あんかけなど数え切れないほどの品数だ。

食事部門は、竹筒ご飯とワタリガニ入りテンジャンチゲ、焼き魚、ナズナの和え物、キムチ、ナムルなど。竹筒を覆っている紙のフタを開けると、ふんわりといい香りが立ち上る。銀杏やナツメなども入っている。

最後の、鮮やかな色合いの五味子茶(オミジャチャ)まで、手間ひまかけて調理された料理の数々は見た目にも美しく、どれも素材の持ち味が生かされていると思う。特別な日などにゆっくりと食事を楽しむにはぴったりの店だ。釜山=牧野美加

다온약선한정식(タオン薬膳韓定食)
釜山市海雲台区佑洞1434-1 マリナセンター8階
(051) 959-0119






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.