asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 明太子料理専門店「ミョンナンミョンガ」センタムに登場 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
明太子料理専門店「ミョンナンミョンガ」センタムに登場
[Write date]  2013-11-21 오전 10:21:47

今年の夏、センタムシティに明太子料理の専門店ができた。BEXCOを背にして立ち、ホームプラスとトランプワールドの間の道をまっすぐ進むと10分弱で到着する。店内は明るく清潔そうな印象。家族連れを中心ににぎわっていた。

メニューはいろいろあるが、一番基本的なメニューは「명란 뚝배기」(ミョンナン トゥッペギ)。明太子を使ったスープ料理とご飯、おかずのセットだ。スープ料理は「명란 순두부」(明太子スンドゥブ)、「명란 맑은탕」(唐辛子を使っていない明太子入りスープ)、「명란 매운탕」(唐辛子入りの辛い明太子スープ)の3種類から選ぶ。いずれも8,000ウォン。

「명란 맑은탕」(唐辛子を使っていない明太子入りスープ)を注文した後、テーブルに見慣れないものが置いてあることに気がついた。直径1.5cmほどの白いラムネ菓子のような軽くて硬いものが2つ、小皿に入っている。よくよく見ると表面に물티슈(ウェットティッシュ)と書いてある。もしやこれに水を注ぐとウェットティッシュになるのかと、恐る恐るやってみると、予想通り瞬間的にボワッとふくらんでウェットティッシュになった。

世の中いろんなものがあるものだと感心していると、料理が運ばれてきた。

1人用のトゥッペギ(土鍋)に入ったアツアツのスープ。明太子とスケトウダラの白子がたっぷり入っている(▼)。いずれも美味。スープには青・赤トウガラシのスライスが少量入っているので、ほんのかすかにひりりとした辛さを感じる。

ほかに豆腐やえのきだけ、春菊、미더덕(ミドドッ=エボヤ)なども入っている。ミドドッは海鮮スープなどによく入っている。そのものは非常に固くて噛み切れない。噛みつぶすようにすると磯の香りがする液体が飛び出してくる。

おかずは、명란젓(ミョンナンジョッ=明太子の塩漬け)、白菜キムチ、オイ(キュウリ)キムチ、ホウレンソウの和えもの、大根の和えものの5種。いずれもお代わり自由だ。そして食後にはヤクルトのサービス。

この「ミョンナン トゥッペギ」に「明太入り卵焼き」か「明太子の酢豚風」のいずれか1品を追加したのが「明太ランチセット」(各10,000ウォン・11:30~14:00限定)。

さらに、「明太ランチセット」に「明太子をまぶした海苔」を追加したのが「明太定食」(12,000ウォン)。

ほかにも、明太子ピビムパッ(10,000ウォン)や明太子トッゥペギチョンゴル(12,000ウォン)、明太子おにぎり(5,000ウォン)などのメニューもある。この店で使われる明太子はすべてロシア産だそうで、明太子の塩漬けや明太子海苔は販売もしている。釜山=牧野美加

명란명가 (ミョンナンミョンガ)センタム店
釜山市海雲台区佑2洞1456番地 グッドセンタムビル1階
(051) 747-2919
営業時間:9~21時
http://myeongran.com/






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.