asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山グルメ] 爽やかな香り広がる竹筒ご飯 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Food
twitter    facebook       max min print
爽やかな香り広がる竹筒ご飯
[Write date]  2011-12-30 오전 10:47:48

東西(トンソ)大学の近くにある「チリサンサンチェ(지리산 산채=智異山 山菜)」という食堂では、おいしい「ヨンヤンテトンパッ(栄養竹筒ご飯=영양대통밥) 」(1万ウォン)がいただける。竹筒ご飯とはその名の通り、竹で作った器でご飯・具を蒸しあげる料理だ。

まずカボチャのお粥が運ばれてくる。韓国では胃の調子を整えるため、食前にお粥が出ることが多い。ほどよい甘さでおいしいお粥だ。お粥といっても米粒は入っていず、もち米粉を使ってとろみをつけている。次に数々のおかずがテーブルいっぱいに並べられる。プルコギ、焼き魚、野菜のナムル、キムチ、チャプチェ、ジョン、ヤンニョムケジャン(ワタリガニをタレで漬けたもの)など、使われる食材も豊富で味わいも多彩だ。

メインの竹筒ご飯(▼)。半紙のふたを開けると、竹の爽やかな香りがほのかに立ち上る。このままでは食べにくいので、小皿によそっていただく。

栗・ナツメ・銀杏などが入っており、もちもちとしたおこわ風だ。

スープは2種類。シレギクッ(시래기국=大根の干葉のスープ)と、ピリ辛テンジャンチゲ。料理はどれもおいしくつい食べ過ぎてしまう。食後にはスンニュン(숭늉=おこげの飲み物)とシッケ(식혜=麦芽の溶液にご飯を入れて発酵させた飲み物)が出てくる。

メニューは他にも「サンチェチョンシッ(산채정식=山菜定食)」(8千ウォン)、「ポソッチョンゴル(버섯전골=キノコのすき焼き風煮)」(中2万ウォン、大3万ウォン)などがある。店員の対応も丁寧で気持ちが良い。釜山=牧野美加

지리산 산채(智異山 山菜)
釜山市沙上区周禮2洞55-176番地
(051) 312-1577, 1588
定休日:日曜日






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.