asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エステティ―ク] 海東黄土チムジルバン - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Estatic
twitter    facebook       max min print
海東黄土チムジルバン
[Write date]  2011-12-14 오전 10:40:22

韓国の東海岸沿いにある小さな港町・大辺(テビョン)にある「海東黄土チムジルバン」は、松の木の薪を燃やした熱を利用して部屋を暖める伝統的なチムジルバン。

一般的なチムジルバンとは違い、大浴場は併設されていない。入り口で靴を履き替えたらまずシャワーを浴び、チムジル服に着替えて好みのチムジルバンを楽しむというスタイルだ。利用料は大人7,000ウォン、子供4,000ウォン。入場した時刻から24時間を過ぎると追加料金が必要になる。

チムジルバンは、低温・中温・高温などいろいろな温度に設定された黄土(ファント)チムジルバンが6つ、その他チムジルバンが2つある。共同休憩室と男女別の睡眠室、食堂もある。食堂のメニューはビビンバやワカメスープ定食などの軽食や飲み物。松の薪を燃やすかまどのところには、漢方薬「十全大補湯」が用意されており、利用客は自由に飲むことができる。

海東黄土チムジルバンの周辺は素晴らしい海の景色が楽しむことができ、また少し足を伸ばせば、海沿いの絶壁に建てられた「海東龍宮寺」へ行くこともできる。

海東黄土チムジルバン(해동황토찜질방)
釜山市機張郡機張邑蓮花里228
(051) 721-0682
24時間営業
行き方:地下鉄2号線海雲台駅7番出口から181番バス(機張方面行き)乗車、「대변(大辺=テビョン)」停留所下車すぐ
(海東龍宮寺に行く場合は、同じく181番バスの「용궁사국립수산과학원(龍宮寺国立水産科学院)」停留所下車)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.