asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 廃線の鉄道レール「レールバイク」に変身 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
廃線の鉄道レール「レールバイク」に変身
[Write date]  2016-02-15 오후 3:52:45

約100年間、慶尚道(キョンサンド)と全羅道(チョルラド)を結ぶ唯一の鉄道だった慶全線の線路が、レールバイクに変身する。慶尚南道金海(キメ)市は、5年前に廃線となった慶全線の鉄道施設物を活用し、レールバイクやワイントンネルなどのある「金海洛東江(ナクトンガン)レールパーク」(完成予想図)を4月末にオープンすると発表した。

慶全線は、三浪津(サムナンジン)~馬山(マサン)の馬山線、馬山~晋州(チンジュ)の晋州線、光州松汀(クァンジュソンジョン)~光州(クァンジュ)の光州線および晋州~順天(スンチョン)の慶全線を合わせた線路。このうち300km区間は複線化され、それ以外の区間は2010年12月に廃線された。

金海市の廃線区間は翰林亭(ハルリムジョン)駅~進永(チニョン)駅の一部区間12.2km。市は廃線された慶全線区間のうち、生林面馬沙里プッコクマウル一帯の洛東江鉄橋~生林トンネルの2.1kmに、2012年から金海洛東江レールパークの造成事業を進めている。事業費は139億ウォンで、現在の工程率は92%。
 
金海洛東江レールパークには、レールバイクやワイントンネル、列車カフェ、鉄橋展望台などが整備される。レールバイクは4人乗りで、観光客がペダルをこいで延長1.5kmの鉄道を往復する施設。計24台を運営する予定で、洛東江の上を通過する区間も0.5kmある。

ワイントンネルは列車が通っていた延長500mの生林トンネルを活用し、地域の特産物であるクマイチゴワインの試飲や販売をする施設。ワイントンネルの横には以前、実際に運行されていたセマウル号の車両2両を活用した「列車カフェ」もある。

レールパークには500台分の駐車場もある。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.