asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 釜山で3番目の夜市、オープン - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
釜山で3番目の夜市、オープン
[Write date]  2015-12-07 오전 11:46:28

12月4日夜、水営(スヨン)区の「水営八道(パルド)市場」に、釜山地域で3番目の夜市「水営八道夜市」がオープンした。
 
水営八道夜市は、水営洞のセマウル金庫から水営洞住民センターまでの120m区間に屋台25台を並べ、毎日午後7時から午前0時まで常設運営する。
 
市場の商人は「普段の流動人口の100倍ぐらい集まった。夜市のおかげで、水営交差点一帯の商圏がにぎわいを取り戻しそうだ」と歓迎する。

屋台では、パッタイ(タイの焼きそば)や、水滴餅(日本の水信玄餅に似た和菓子)、サトウキビジュース(ベトナムの飲み物)、チーパイ(台湾風揚げ鶏)など14種類の食べ物のほか、ケニアの手工芸アクセサリーも販売する。屋台の販売員はすべて外国人で、結婚して韓国に移住した女性や、外国人留学生が多い。

サトウキビジュースを販売するベトナム人主婦は「故郷でよく飲んでいたジュースに、多くの人が関心を持ってくれて嬉しい」と話す。

*写真は、12月4日、水営八道市場を訪れた市民がパッタイなど外国料理を見て歩く様子(水営区庁提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.