asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 洛東江堤防公園、誕生・・・「林の中の図書館」など - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
洛東江堤防公園、誕生・・・「林の中の図書館」など
[Write date]  2015-11-16 오후 2:30:38

沙上(ササン)区の洛東江(ナクトンガン)の堤防で進められていた「洛東堤防公園化事業」が完了し、「テーマ林道」や「林の中の図書館」などがある「洛東堤防公園」が誕生した。公園は、洛東江沿いの東側の堤防のうち、ルネシテから北へ約1kmの区間に造成された。毎年、桜の時期になると大勢の花見客が訪れる場所だ。
 
沙上区庁が事業費5億2千万ウォンを投じて造った洛東堤防公園には、「テーマ林道」や「デッキ展望台」、「林の中の図書館」(写真)、「詩の通り」などがある。テーマ林道の170m区間には、1年間さまざまな花が楽しめる木が植えられた。特に、サンシュユの木が多数植えられているので、春には一帯が黄色く染まる光景が楽しめる見込みだ。
 
公園散策の途中に本を読めるように、「林の中の図書館」が2カ所造られたのも注目を集めている。公衆電話ボックス三つ分ぐらいの図書館の本棚には約300冊の本が置かれている。そばには日よけも設置し、利用客が本を読みやすいように工夫した。

「詩の通り」には詩を刻んだ塀を設置。「デッキ展望台」からは洛東江河口や春の「桜のトンネル」を見下ろすことができる。また、夜間には、公園の地面に埋め込まれた112個のLED照明に明かりがともり、雰囲気のある風景を演出する。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.