asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 釜山各地で屋外プール、オープン - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
釜山各地で屋外プール、オープン
[Write date]  2015-07-20 오후 2:57:56

夏休みシーズンを迎え、無料または安い料金で楽しめる釜山地域の屋外プールが相次いでオープンする。

蓮堤(ヨンジェ)区は7月24日から8月23日まで、温泉川市民公園の屋外プールをオープンする。期間中は毎日、午前11時から午後5時まで運営。無料で利用できる。野外劇場も設置され、映画も無料で楽しめる。映画は毎日午後8時から上映する。
 
プールには常時、安全スタッフを配置し、救急薬品も用意する。プールの水は水道水を使い、毎朝の清掃後、新しい水と入れ替える。

沙上(ササン)区の三楽生態公園の屋外プールは、これまで子ども用プールしかなかったが、今年は成人用のプールも設置して市民に開放する。

沙上区は、三楽生態公園の子ども用プールと乳児用プールがあった場所に、成人用プール(1,500㎡・水深60~120cm)と、水遊び用プール(500㎡・水深30cm)、乳児用プール(200㎡・水深30cm)の三つを新たに造成し、7月28日に臨時オープン、8月30日まで運営する。

子ども用と乳児用のプールは例年より面積が400㎡小さくなったが、屋外プール全体の規模は広がり、1日最大約3千人を収容できる。今年は臨時オープンのため、入場無料だ。

北区の華明生態公園の屋外プール(写真)は7月17日にオープンし、8月30日まで運営される。水深120cmの成人用プールと、よちよち歩きの子どもも安心して遊べる乳児用プール、水が流れる流水プールの3種類がある。売店もある。運営時間は午前10時から午後6時までで、入場料は大人4千ウォン、中高生3千ウォン、子ども2千ウォン。

西区は、松島海水浴場のスポーツセンター前の砂浜で、7月19日から8月16日まで、子ども用のプール「I-LOVE ZONE」を運営する。縦横10m、深さ50cmのプールで、7歳以下の子どもが無料で利用できる。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.