asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 酒の全てを展示・・・舞鶴「GOODDAY MUSEUM」オープン - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
酒の全てを展示・・・舞鶴「GOODDAY MUSEUM」オープン
[Write date]  2015-07-06 오후 2:48:55

総合酒類製造会社「舞鶴」(ムハク)が、世界の酒類の歴史と文化を紹介する博物館「GOODDAY MUSEUM」(写真)をオープンした。酒類の博物館としては韓国最大規模で、同社の本社がある昌原(チャンウォン)市馬山会原(マサンフェウォン)区の舞鶴昌原第1工場に位置する。

「GOODDAY MUSEUM」は酒の歴史と文化を統合的に展示する博物館。約3千種類の酒類を集めた「世界の酒テーマ館」や、馬山の酒類の歴史、舞鶴のこれまでの歩みを紹介する1970年代の「再現展示館」などからなる。
 
「世界の酒テーマ館」は、酒の起源や酒類、神話の中の酒などの文化人類学的な情報と共に、アジア31カ国、ヨーロッパ37カ国、アフリカ17カ国、オセアニア4カ国、アメリカ34カ国など世界約120カ国の代表的な酒種、大陸・国家別の飲酒文化などを紹介する。
 
「再現展示館」では、酒と醤類で有名な港湾都市・馬山の70年代の様子を再現。「酒郷」(酒の故郷)馬山に触れる体験館と、馬山で生まれ成長してきた舞鶴の軌跡や未来像を提示する舞鶴館がある。

「GOODDAY MUSEUM」では見学プログラムも運営する。「GOODDAY MUSEUM」と舞鶴昌原第1工場の生産棟を見学するAコース(70分所要)、「GOODDAY MUSEUM」のみを見学するBコース(45分)、生産棟で焼酎の生産過程を見学するCコース(35分)があり、いずれも無料。試飲もできる。見学申し込みは「GOODDAY MUSEUM」HP(http://www.gooddaymuseum.co.kr)で。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.