asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 「金海伽倻テーマパーク」5月22日オープン - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
「金海伽倻テーマパーク」5月22日オープン
[Write date]  2015-05-21 오후 2:45:59

鉄器文化が花開いた伽倻(カヤ)をテーマにした「金海(キメ)伽倻テーマパーク」(写真)が、5月22日オープンする。慶尚南道金海市が635億ウォンをかけて造成した。

伽倻テーマパークは、同市漁防(オバン)洞の金海天文台付近の敷地(17万9千㎡)に造成された。無料の院外施設と、有料の院内施設からなる家族体験型テーマパークだ。院内施設には「鉄鉱山公演場」、「伽倻武士アドベンチャー」、「伽倻王宮」、キャンピング場、体験施設、飲食施設などがある。
 
テーマパークの目玉は「鉄鉱山公演場」。正面から見ると鉄の鉱山で、裏側には鉄球2,181個で作った巨大な卵6個がデザインされている。阿羅伽倻、古寧伽倻、大伽倻、星山伽倻、小伽倻の「6伽倻」を象徴する卵だ。夜にはライトアップされる。

鉄鉱山公演場は、釜山・慶尚南道では初めての、テーマパーク内常設ミュージカル公演場。首露(スロ)王と、王妃・許(ホ)皇后の運命的な愛をテーマにしたミュージカル『Miracle Love』が、毎週火~日曜日、1日2~3回(1回1時間)上演される。

面積9,917㎡の「伽倻武士アドベンチャー」は、約10種類のアスレチック施設がある子ども用の遊び場。

「伽倻王宮」は伽倻の宮城を再現した空間。伽倻王宮の中にある太極殿は、伽倻にまつわるエピソードなどを紹介する展示館。首露王と許皇后の肖像画をもとに作った蝋人形も展示されている。

また、工芸、陶磁、リボン、木工芸、玉、紙など各種工芸体験もできる。ほかに、遺物の発掘や、矢を射る体験、伽倻の鉄器文化に触れる砂鉄集め体験、伝統的な釜づくり体験なども運営される。キャラバン30台が設置されたキャンピング場もある。

金海伽倻テーマパークの入場料は一般5千ウォン、14~19歳4千ウォン、5~13歳3千ウォン。20人以上の団体は1人あたり1千ウォン割引。HP(www.gaya-park.com)、電話(055-340-7900~7901)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.