asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 広安大橋のサンセット、ヨットで鑑賞 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
広安大橋のサンセット、ヨットで鑑賞
[Write date]  2014-10-28 오후 12:36:16

広安里(クァンアルリ)や海雲台(ヘウンデ)沖を回るヨットの遊覧船が運航を始めた。

南区龍湖(ヨンホ)湾の遊覧船ターミナル「サムジュ・ダイヤモンドベイ」は10月25日、全長22m、幅9.2mの92人乗り双胴船「マイダス720-1号」(写真)の運航を始めた。
 
 マイダス720は、㈱サムジュの系列会社、サムジュ・エステックが建造した。サムジュは「スリーコール代理運転」を母体に成長した企業で、釜山市が昨年6月建設した龍湖湾遊覧船ターミナルの運営事業者に選ばれ、運航の準備を進めてきた。
 
マイダス720は二つの船体をつなげた双胴船で、安定性が高いのが特徴。帆を張っての運航も、エンジンでの走行も可能な機帆船だ。

サムジュはマイダス720の船内に、ステージやギャラリー、ミニバー、映像・音響施設などを設置、充実したサービスを提供する計画。これまでは費用節減のため中古船を導入するのが慣例だったが、より安全で質の高い海上観光商品を提供するため、新たにヨットを建造したというのがサムジュ側の説明だ。

マイダス720は龍湖湾遊覧船ターミナルを母港に、昼のコースとサンセット(夜間)コースの2コースを運航する。

昼のコースは、龍湖湾~広安大橋~APECヌリマルハウス~二妓台(イギデ)~龍湖湾を1時間で運航。夜間は昼のコースに加えて海雲台(ヘウンデ)と五六島(オリュクト)も回り1時間20分で運航する。いずれも最少運航人数15人。夜間は簡単なビュッフェと音楽のライブ演奏も楽しめる。サムジュは来年はじめまでに、マイダス720と同規模の双胴船2艘を追加で投入する予定だ。

サムジュは10月25日、釜山花火祭りの際にマイダス720を初運航した。サムジュの関係者は「観客80人を対象に、釜山花火祭りを船上で楽しめる『花火ディナークルーズ』を運航、好評を得た。今後、海外や国内の他都市の観光客、団体客などを中心に積極的にマーケティングする計画だ」と話す。

マイダス720の公式就航式は11月10日に開かれる。ダイヤモンドベイ案内センター(051-200-0002)、HP(http://www.diamondbay.co.kr)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.