asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 「B-boyに恋したバレリーナ」釜山常設公演 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
「B-boyに恋したバレリーナ」釜山常設公演
[Write date]  2010-05-12 오전 9:46:57

B-Boyingはアフリカ語で片足で跳ね、飛び上がるという意味。ブレイクダンスとも言うが、1970年代初めに、米国でアフリカ系の若者によって始められたとされている。

「B-boyに恋したバレリーナ」はB-Boyingダンスをストーリーによって構成し、常設舞台で公演した初めての作品。韓国でB-BoyingをするB-Boyたちの実力は既に世界で認められている。特に、B-Boyの中には釜山出身が多い。釜山には海があって、音楽とダンスが好きな人たちが多いと言われている。

B-Boyingは20代前半の若い人しか出来ないとされ、釜山の公演チームの平均年齢は23歳前後。セリフがないため、言葉が分からなくても楽しめる公演で、公演中の写真撮影もOK。公演が終わった後出演者と記念撮影もできる。

「釜山B-Boy専用劇場」は昨年12月にオープンして、公演の内容はソウルと同じ。平日専用劇場(210席)の座席占有率は70%くらいだという。

ストーリー;

若いバレリーナが隣でストリートダンスを楽しむ若者と出会う。最初は彼らを追い出そうとするがB-Boyingダンスに衝撃を受ける。自分でも知らないうちに頭の中がB-Boyingで一杯になって結局バレリーナの夢を放棄してしまう。だが、若者たちはバレリーナを容易には受け入れてくれない。そんなある日、バレリーナはいろんな考えに疲れて練習の途中眠り込んでしまい、怪物たちに囲まれていじめられる自分がB-boyに救い出される夢をみる。その後、バレリーナはどんどんB-Boyingグループに受け入れられ、いつの間にか立派なB-Girlになっていくというストーリー。


公演場所; 釜山B-Boy 専用劇場(西面 大韓CGV横)
観覧料; R席 5万ウォン、 S席4万ウォン

公演時間; 20:00~(火~金)
      16:00~/20:00~(土)
                  15:00~/18:00~(日、祝日)
                (月曜は休み)

予約及びお問合わせ; 051.804.2252(日本語OK)








[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.