asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 観光地と歴史文化遺跡地を結ぶ「密陽アリラン道」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
観光地と歴史文化遺跡地を結ぶ「密陽アリラン道」
[Write date]  2013-01-16 오후 3:22:43

密陽(ミリャン)の観光地と歴史文化遺跡地を結ぶ総延長15kmの「密陽アリラン道」が完成した(写真)。都心と近郊に散在する観光地や歴史文化遺跡地を結ぶ遊歩道で、3コースに分かれている。

1コース(6.5km)は密陽官衙からスタートし、白鳥ボート船着場~パークゴルフ場~彫刻公園~三門松林~阿娘閣(アランガク)~舞鳳寺(ムボンサ)~密陽邑城~パク・シチュン生家~天眞宮(チョンジングン)~嶺南楼(ヨンナムヌ)。

2コース(2.5km)は郷校から孫氏古家~博物館~のろし台~推火山城~密陽大公園~博物館まで。

3コース(6km)は森林浴場~水辺登山路~今是堂(クムシダン)~月淵亭(ウォリョンジョン)~アムセドゥル~三門松林のコース。

密陽市は各コースに解説案内板を設置、「龍頭淵(ヨンドゥエン)は龍宮と人間世界を結ぶ雨乞いの場所」、「クダンバンウはムーダンが祭祀を行う岩という意味でつけられた名前」などと説明し、歴史文化体験と休養を同時に楽しめるようにした。

市は「密陽アリラン道」の不具合や改善事項などを常時モニタリングし、また観光商品としての価値を高めるため地域の祭りと連携したウォーキング大会も開催する予定だ。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.