asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 宝水洞本屋通りの古書がネットで買える - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
宝水洞本屋通りの古書がネットで買える
[Write date]  2012-07-13 오전 10:48:29

観光客が多く訪れる国際市場のほど近くに宝水洞(ポスドン)書店通りがある。少しノスタルジックな古本屋街の風景を捉えようと、カメラを手にした若者の姿もよく見かける。しゃれたブックカフェなどもでき、街の風景がゆっくりと変化している。

ここにはオフラインの古本屋街もある。
宝水洞書店通りショッピングモール(www.bosubookstreet.com)」だ。
昨年10月にこの通りでソムン書店を営むキム・テヒョン代表(45)が自費4千万ウォンを投じて作った古本販売専門のショッピングサイトだ。現在、宝水洞書店通りの書店14軒が加盟している。



6年ほど前、この通りの若手の主人たちがそれぞれオンライン ショッピングモールを相次いで開いた。一部は今でも運営中だが、インターネットで書店数十軒が集まって一緒に販売するのは初めてだ。

キム代表は「元々は宝水洞書店通り繁栄会で共同のショッピングモールを作って、すべての書店が参加することを考えました。でも資金不足のため個人のお金でウェブサイトを開くことになりました。1ヶ月に200件ほどの注文が入ります。すぐに大きい収益を上げることはないけれど、十分に将来性があると思いました」と話す。

彼は「宝水洞書店通りのお店からは販売手数料を5~7%ほどもらっています。東京やソウルの清渓川(チョンゲチョン)周辺にも古本屋が集まっていますが、オンライン上で古書店街を作ったことは私たちが初めてだと思います。この通りにある60軒の全ての書店が参加する世界的な古本ショッピングモールを作ることが夢です」と話した。

現在、このショッピングモールでは3万5,800冊の韓国や海外の図書を販売している。会員数は650人余りに達する。購入者はショッピングモール内のあちこちの書店で本を購入してもまとめて配送してもらえる。ゆえに、配送料が1回分ですむ。通りの書店が集まって作っているショッピングモールならではの利点だ。日本への発送も可能だ。

また、個人でもショッピングモールに手数料7~9%だけ出せば、本を直接売ることができる。

韓国語の表示だけだが、このサイトでは本の情報だけでなく、宝水洞書店通りの歴史やイベントの紹介のページもあって楽しい。

加盟店であるチョンムン書店のジョン・ギョンウン代表(47)は「オンライン ショッピングモールに入店した後、古本の販売にも希望があるということを発見して、自信を取り戻しました。本屋通りに50坪の新しい書店の開業を予定しています」と話した。

 






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.