asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] キャラクター博物館、来館者3万人突破 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
キャラクター博物館、来館者3万人突破
[Write date]  2012-03-14 오후 3:42:01

釜山海雲台区の「トイミュージアム」内にある韓国のキャラクター博物館が開館4ヵ月で来館者が3万人を突破した。

文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院の支援を受け、2011年11月9日に海雲台松亭洞のトイミュージアム(www.toysmuseum.kr)内に、「子供の大統領」と呼ばれる「ポロロ」をはじめとして7種の韓国のキャラクターを揃え、韓国のキャラクター博物館がオープンした。

昨年、開館10日で5千人の来館者を記録し、開館後113日で3万人目の来館者を迎えた。

大型の遊園地がない釜山地域の低学年の子供が冬休みにどっと押し寄せたというのが、博物館側の説明だ。3万人目の来館者の栄冠は10日に金海市長有面から子供と一緒に訪れたイさん一家の頭上に輝いた。

来館者の増加につれて、キャラクター関連商品を販売するショップの売り上げも増加している。「ポロロ」や「ロボカ-ポリ」だけでなく「ケニマル」、「カンブ」、「トゥルリ」など昔から親しまれている韓国のキャラクターの商品も好調に売り上げを伸ばし、韓国のキャラクターの競争力を改めて確認させられた。

トイミュージアム側は「子供連れの家族やフィギュアやおもちゃのマニアたちのデートコースとして脚光を浴びている」とし、また「建物の中に入ることができるのは600人までだが、週末にはこれを越えるくらいの人が訪れ、海雲台区の一大観光コースになった」とも語った。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.