asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 10日間の再生回数は約760万回…釜山PRの動画が話題に - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
10日間の再生回数は約760万回…釜山PRの動画が話題に
[Write date]  2020-08-18 오후 4:51:29

▲韓国観光公社制作で話題の釜山観光PR動画内に出てくる、広安里海岸での一場面(写真提供=KTO)。


▲PR動画内に出てくる広安里海岸での一場面。現代舞踊グループ「Ambiguous Dance Company」がダンスをしている(写真提供=KTO)。

 
 韓国観光公社(以下公社)が制作した「Feel the Rhythm of KOREA:BUSAN」の映像には、「今まで見た旅行のPR動画の中で一番いい!」「自分でも知らない間に10回以上この動画見に来ている」など、視聴者から動画を絶賛するコメントであふれ返っている。

 このPR動画は、7月30日に公社運営のYouTubeチャンネル「Imagine your Korea」にアップロードされ、わずか10日間ほどで再生回数760万回を突破し、話題沸騰中だ。同日アップロードされたソウルや全州(チョンジュ)のPR映像の再生回数を上回る数を記録している。現在、再生回数は1200万回を突破した。


▲PR動画内に出てくる宝水洞書店通りでの一場面(写真提供=KTO)。

 この動画の再生時間は1分40秒で、釜山広域市内の観光名所・甘川(カムチョン)文化村や釜山駅、宝水洞(ポスドン)書店通り、海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)などが次々と登場。動画内で名所を練り歩きながら中毒性のあるダンスを披露するのは、現代舞踊グループ「Ambiguous Dance Company」のメンバーだ。

 幻想的な雰囲気のBGMは、最近韓国内で注目を集めるミュージシャン「イナルチ」が韓国の伝統芸能「パンソリ」のリズムを現代的にアレンジしたもので、流行を感じさせるリズムと韓国らしい「パンソリ」の歌声が絶妙にマッチしている。


▲PR動画内に出てくる海東龍宮寺での一場面(写真提供=KTO)。



▲PR動画内に出てくる甘川文化村での一場面(写真提供=KTO)。

 公社は中国や日本、台湾、タイ、ベトナム、インドネシアなど12カ国にPR動画を送出し、YouTubeやFacebookなどの会員制交流サイト(SNS)チャンネルはもちろん、TikTokなど中華圏が基盤のSNSにもPRを拡大する。現在YouTubeのコメント欄には、韓国人よりも外国人によるコメントが多く残されている。

 公社関係者は「オンラインコンテンツの消費が増える今のコロナ時代に、韓国的な観光素材を活用し、癒しとユーモアをコンセプトにした映像を制作した。新型コロナウイルスの感染拡大が鎮静化したら、海外各国に向けた訪韓PRを行っていきたい」と話した。
 






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.