asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 巨済観光モノレール、運行時間延長へ - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
巨済観光モノレール、運行時間延長へ
[Write date]  2018-04-27 오후 2:06:33

慶尚南道巨済(コジェ)市の「巨済観光モノレール」は3月30日の開通後、連日、大勢の利用客が訪れていることを受け、5月から運行時間を拡大する。
 
モノレール開通初日は668人が利用、乗車率は95.2%を記録した。4月26日現在、累積乗客数は約1万7千人に上り、平均乗車率85%を維持している。週末には乗車券が1時間で完売するほどの人気だ。

こうした人気を受け5月1日から、乗車時間を現在の午前9時~午後6時から、午前8時~午後8時に拡大して運行する。これにより、一日の最大輸送能力は700人前後から1060人に増える見込みだ。

モノレールは総事業費77億ウォンを投じて造成された。「巨済捕虜収容所遺跡公園」内の「ハヌル(空)広場」から、鶏龍山(ケリョンサン)上部にある旧米軍通信台までの片道1.77km区間を結び、観光用のモノレールとしては韓国最長だ。

所要時間は片道20分で、料金は一般が往復1万2千ウォン、片道7千ウォン。乗車券はモノレールの乗車券売り場でも販売するが、予約で完売することもあるので、捕虜収容所遺跡公園のHP(http://www.pow.or.kr)であらかじめ購入しておく方が安心だ。HPは韓国語のみ。

*写真は、巨済観光モノレールの展望台から見た日没の風景(巨済海洋観光開発公社提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.