asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 「トリックアイ・ミュージアム」、移転オープン - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
「トリックアイ・ミュージアム」、移転オープン
[Write date]  2018-02-27 오후 3:20:17

目の錯覚を利用したトリックアートが楽しめる「トリックアイ・ミュージアム」 が、中区「釜山映画体験博物館」2階に移転、3月1日からの試験運営を経て、8日に正式オープンする予定だ。

トリックアイ・ミュージアムは2013年、東莱(トンネ)区の「ホテル農心(ノンシム)」内にオープン。その後、中区南浦洞(ナンポドン)の「BIFF広場」、同じく南浦洞の「南浦プラザ」9階と、2度の移転を経て、今回、映画体験博物館内にオープンすることになった。韓国ではソウル、京畿(キョンギ)道楊平(ヤンピョン)郡、済州(チェジュ)市にも支店があり、今年は麗水(ヨス)市にもオープン予定。海外でもシンガポールと香港で運営されており、メキシコとタイにも進出する予定だ。

映画体験博物館内にオープンするトリックアイ・ミュージアムには「トリックアイ展示館」と「VR体験館」がある。展示館はアクア ▽マスターピース ▽アドベンチャー ▽ゴーストーの4ゾーンに分かれ、計約20作品が楽しめる。作品は手で触れたり、写真や動画を撮影することができる。
 
アトラクションが楽しめるVR体験館は現在、準備中で、今年上半期にオープン予定。

*写真はトリックアイ・ミュージアムの作品(釜山映画体験博物館提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.