asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 水営江の川辺にアート作品お目見え - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
水営江の川辺にアート作品お目見え
[Write date]  2018-02-22 오후 4:56:46

釜山市内を南北に貫く川、水営江(スヨンガン)の川辺に、国内外の芸術家の彫刻作品を設置する事業が昨年1月から行われている。今年5月ごろには、計4作品を下流付近に設置する作業が完了予定。水営(スヨン)区庁主催の文化芸術環境造成事業で、事業費5億5,346万ウォンが投じられた。

4作品のうち、キム・ムンギュの「循環ーエネルギー」はすでに昨年12月に設置された。花崗岩を使った縦2.2m、横3.5mの作品で、自然生態系の循環的エネルギーの意味を視覚化したという。キム・ゲヒョンの「水営江の川辺を歩く」も今年1月下旬、設置が完了。制作者本人が特許を持つ六角ブロック(ステンレススチール)を用い、散歩する人々の姿を表現した。

日本の金氏(かねうじ)徹平の「Teenage Fan Club」(写真)は制作作業が終わり、2月末にお目見えする予定。フランスのダニエル・ファーマンの「Gathering…」は、人の頭や肩、腕に、椅子など様々な道具が積み上げられている作品で、見る人の視線を強く引くという。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.