asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 釜山タワー活用の映像ショー、2/15~18 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
釜山タワー活用の映像ショー、2/15~18
[Write date]  2018-02-09 오전 11:28:37

旧正月の連休中、中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園内の「釜山タワー」外壁を活用した映像ショーが披露される。

釜山市は2月15~18日、釜山タワーを活用したメディアファサードを試験的に行う。午後7時と同9時の1日2回。メディアファサードはMedia(メディア)と建築物の外壁を意味するFacade(ファサード)の合成語で、建築物の壁にさまざまな映像を投影する照明演出。市は、釜山タワーの柱の曲面部分80m全面に高解像度の映像プロジェクターマッピングシステムを構築し、園内に音響システムを配置した。今回の試験運営を経て、3月中旬から正式に運営する計画。

映像コンテンツは地域のアーティストの協力を得て制作した。「未来を照らす、釜山タワー」をテーマに、釜山のさまざまな姿を表現する。メイン映像(7分)と季節ごとの映像(1分30秒)4本がある。市関係者は「4月ごろには龍頭山公園内に釜山免税店がオープン予定で、下半期には公園へのエスカレーター天井部分に映像パネルを設置する工事も終わる予定。龍頭山公園が釜山のランドマークとしてのにぎわいを取り戻せるよう努力したい」と話している。

*写真は釜山タワーのメディアファサードのイメージ(釜山市提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.