asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 巨済市、鶏龍山観光モノレール開通へ - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
巨済市、鶏龍山観光モノレール開通へ
[Write date]  2018-02-06 오후 2:21:36

慶尚南道巨済(コジェ)市の「鶏龍山(ケリョンサン)観光モノレール」(写真)が、早ければ2月末に開通する。

総事業費77億ウォンが投じられたモノレールは、巨済島捕虜収容所遺跡公園内の「ハヌル(空)広場」から鶏龍山上部にある旧米軍通信台までの片道1.77kmを結ぶ。観光型モノレールとしては韓国最長だ。

鶏龍山は海抜566mと比較的低い山だが、頂上部は四方に視野が開けている。展望台からは巨済島全域や、近隣の統営(トンヨン)市、固城(コソン)郡をはじめ、遠く釜山市や昌原(チャンウォン)市まで見渡せる。特に大小の島々が浮かぶ多島海(タドヘ)の景観は素晴らしい。ツツジやススキの群生地もあり、四季折々の風景が楽しめる。

公社は2月9日の竣工式後、試験運行を経て、早ければ2月末、遅くとも3月初めには商業運転を開始する予定。正式開通後は6人乗り車両15台で運行する。車両はバッテリー充電方式で、所要時間は片道20分。料金は大人1万2千ウォンとなる見込みだ。今年は約22万人、その後は年間30万人の利用客を見込んでいる。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.