asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 「マーベルエクスペリエンス釜山」、10月26日オープン - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
「マーベルエクスペリエンス釜山」、10月26日オープン
[Write date]  2017-10-11 오후 4:46:03

スパイダーマンやアイアンマン、ホルクといったヒーローを生み出した米国ウォルト・ディズニー所有の映画会社「MARVEL(マーベル)」が米国に次いで世界で2番目、アジアでは初となる映像体験展示館「マーベルエクスペリエンス釜山」を、釜山港国際旅客ターミナル近くにオープンする。当初10月12日の予定だったが、26日に延期された。

釜山駅と国際旅客ターミナルの間の敷地1万3,998㎡に建設されたドーム状の建物で、VR(仮想現実)や4D(4次元)などの技術を活用したさまざまな体験施設が入る。運営はマーベルのキャラクターの著作権を持つ韓国企業「WOWPLANET」が行う。

利用客が特殊要員となって任務を与えられ、ヒーローたちと共に訓練を行い、悪を倒し地球を救うというコンテンツ。スパイダーマンのように壁をよじ登ったり、アイアンマンの飛行やホルクの力などを体験できる空間もある。60人が同時にVRを体験できる場所もある。飛行シミュレーターなどで戦闘シーンをリアルに体験できる。

釜山港湾公社の関係者は「仮想体験館で上映される映像には、釜山港を舞台にスパイダーマンなどのヒーローが活躍する場面もある」と話している。体験施設以外に、マーベルのキャラクター商品や飲食品を販売する空間もある。

*写真はマーベルエクスペリエンス釜山の完成予想図(WOWPLANET提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.