asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 河東レールバイク、開通4カ月で利用客2万人突破 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
河東レールバイク、開通4カ月で利用客2万人突破
[Write date]  2017-09-13 오후 2:43:41

慶尚南道河東(ハドン)郡のレールバイク(上の写真)が、5月13日の開通から120日で利用客2万人を超えるなど人気を博している。

河東郡と運営会社「㈱河東レールバイク」は9月10日、「万単位の搭乗イベント」を開き、2万人目の利用客に純金1匁(もんめ・3.75グラム)とレールバイクに乗っている姿を写した額入り写真を進呈した(▼写真)。

レールバイクは韓国鉄道公社の慶全線複線化工事に伴って廃線となった北川(プクチョン)駅~良甫(ヤンボ)駅間の5.3km区間に開設された。4人乗り45台と2人乗り25台の計70台が運行中だ。

幻想的にライトアップされたトンネル(1.2km)や周辺の美しい風景が楽しめるため、観光客に人気だ。利用客が自分でこぐペダルの他に電動装置もついており、足に自信のない人でも楽しめる。週末ともなると大勢の家族連れが訪れ、行列ができるほどだ。

利用客は旧北川駅のチケット売り場でチケットを買って観光列車に乗車、5.3km離れた良甫駅まで移動する。良甫駅で列車を降り、レールバイクに乗って北側駅まで戻ってくる。
 
観光列車での移動時間を含めた全体の所要時間は計1時間。列車は北側駅から1日6便運行する(午前9時30分~午後5時30分)。利用料金は月~木2人乗り2万5千ウォン(金土日祝3万ウォン)、4人乗り3万ウォン(同3万5千ウォン)。予約はHP(hdrailpark.com)か電話(055-882-2244, 6622)でできる。

レールバイク周辺にはヒノキ休養林やメタセコイヤの道など名所も多い。北側駅付近では、春はヒナゲシ祭り、秋はコスモス・ソバの花祭りが開かれる。今年も9月22日~10月9日、「第11回北川コスモス・カボチャ・ソバの花祭り」がある。

イム・ジュテク河東レールバイク本部長は「これからも3万人目、4万人目と万単位の利用客に純金1匁と額入り写真を記念品として進呈するイベントを続ける計画だ」と話す。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.