asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] アジア最長のジップライン、河東郡に登場 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
アジア最長のジップライン、河東郡に登場
[Write date]  2017-09-12 오후 4:00:44

アジア最長の「ジップライン」(ワイヤーを滑車で滑り降りるレジャー施設)が、慶尚南道河東(ハドン)郡の金熬山(クモサン・849m)で運営される。滑降距離は3km以上で、滑降速度は最高120kmに達する。韓国では一般的にジップワイヤーと呼ばれる。

河東郡は9月14日、金熬山頂上で「金熬山アドベンチャー・ジップワイヤー・オープン式」を開催する。施設は33億ウォンの予算が投じられ、8月完成した。

ジップラインの長さは、金熬山頂上から金南面の祠堂「景忠祠」(キョンチュンサ)近くの到着地までの3.186km。韓国最長として知られる慶尚北道永川(ヨンチョン)市のジップライン(1.41km)の2倍以上だ。
 
ラインは2本あり、それぞれ1区間(732m)、2区間(1,487m)、3区間(967m)の三つの区間からなる。最大傾度は27%で、最高滑降速度は時速120km。わずか約5分で3kmを滑降する。

利用者は、河東郡青少年修練院近くのチケット売り場から乗合車(12人乗り)で金熬山頂上まで移動し、ジップライン乗り場から滑降する。来年末に金熬山ケーブルカーが完成すれば、乗り場までケーブルカーで移動する予定だ。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.