asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] 黄土とヨモギ、水遊びを組み合わせた体験場 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
黄土とヨモギ、水遊びを組み合わせた体験場
[Write date]  2017-07-25 오후 4:37:41

慶尚南道南海(ナメ)郡が「尚州(サンジュ)銀砂ビーチ」のキャンプ場に、南海産のヨモギと黄土、水遊びを組み合わせた「南海ヨモギケア体験場」(写真)を造成、7月24日オープンした。合わせて噴水も設置。南海ヒーリングアイランド観光開発総合計画の事業の一つで、総事業費は7億ウォン。

体験場は広さ4千㎡。黄土水(黄土の地層を掘るとにじみ出てくる水)に南海地域のヨモギが大量に加えられており、水遊びをするように肌になじませると、皮膚美容や韓方ヒーリング効果が期待されるという。体験場にはウォータースライダーやエアバウンスなどの水遊び施設、噴水、簡易シャワーブース、脱衣室などもある。
 
利用料金は平日4千ウォン、土日祝5千ウォン。保護者同伴の6歳以下の子どもは無料で利用できる。尚州銀砂ビーチが閉場する8月20日まで運営する。

南海ヨモギは特有のほろ苦さと香ばしい香りで有名で、自生するヨモギとしては韓国で初めて山林庁の品種保護権を獲得した。濃縮液やお茶、ヨモギ灸、化粧品など多様な製品に加工され、全国的に流通、販売されている。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.